「ほっ」と。キャンペーン

ご長寿インタビュー~森脇スミさん~ 94歳で書道教室の現役先生



養父市に在住の森脇スミさんは、大正4年生まれの満94歳です。現在おひとり暮らしで元気に過ごされています。
8月26日、お宅を訪問し生活の様子などをお聞きしてきました。

▼日課を教えてください
書道や俳句の本、地域の広報、新聞などを読んでいます。毎日いくら時間があっても足りません。

▼楽しみは何ですか?
花を見たり、景色をながめたりするのが好きですね。それから娘夫婦がいろんな所に連れて行ってくれるのも楽しいですよ。但馬だけでなく神戸や姫路も行きます。
お習字の生徒さんが来てくれるのもうれしいですよ。

▼長寿の秘訣は何ですか?
自然と時が過ぎたという感じです。長寿の秘訣か分からないけれど、いろんな事に下手なりに挑戦することは好きですね。

▼ご自慢は何ですか?
書道で去年豊岡市美術展で賞をいただいたことかな。恥ずかしくて自慢なんてできないですよ。

▼これからの目標は?
いろんな方にお世話になっているので、生かされていると思っています。感謝の気持ちを忘れずにいることですね。書道を子ども達に教えていくことは続けたいと思っています。


▼取材を終えて
スミさんは、とても勉強熱心な方で、たくさんの書物を毎日読んでおられます。「身の回りのことは、娘夫婦とヘルパーさんの助けでできているんですよ」と感謝の気持ちを話されました。
これからもお元気でお過ごしください。
d0044608_13432021.jpg











▲給食サービスを利用されています。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-09-14 12:56 | 本部