養父市みんなで元気になる地域づくりフォーラム

11月7日に、『養父市みんなで元気になる地域づくりフォーラム』が八鹿文化会館で開催されました。
これは、介護予防と地域づくりを目的に市や社協、ボランティア・市民活動センターが協力して開催し、370人の参加がありました。

第1部は、東京都老人総合研究所の新開省二医師を講師に迎え「介護予防と地域づくり」~社会的連帯で高齢社会にチャレンジ!~と題した特別講演がありました。
新開医師は、現在調査・研究している高齢者福祉の報告と、社会参加と介護予防の関係性や重要性を話し、全国各地での地域づくりの活動を紹介しました。
d0044608_11473282.jpg



第2部では実践活動報告があり、介護予防サポーターようか代表の宮崎吉子氏、堀畑区長の下村英規氏、シルバー人材センターの中野喜美子氏、糸原区民生委員・児童委員の荒田志げ子氏の4人からそれぞれ報告がありました。
d0044608_1147444.jpg


最後に、養父市発の『やぶからぼうたいそう』を吉田村の演奏と介護予防サポーターようか、サポーターオレンジの先導で行った後、『ふるさと』を参加者全員で歌い、終了しました。
d0044608_11475989.jpg

参加者は、「高齢社会にむけて健康づくり、地域づくりはみんなの問題です。地域住民の能力を社会に生かすことが大切だと思います」「実践活動報告を聞き、それぞれが協力して頑張っている様子が伺え感服し、私の地区でも何かやらねばと強く思いました」と話していました。


また、会場のロビーには市内のボランティアグループなどの活動を多くの人に知ってもらい、関心を寄せてほしいとの思いから、32グループによるパネルが展示されました。
d0044608_11481626.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-05 17:58 | 本部