手からやさしいぬくもりが伝わった デイサービス交流会

d0044608_1784840.jpg
関宮小学校4年生27人は、年間を通し総合学習で福祉を学び、その中でデイサービス利用者との交流を深めてきました。

1月21日は、今年度最後となる4回目の交流会を行いました。

交流会は児童がゲームを準備し、担当を決めて進行しました。じゃんけんゲームや、百人一首を使った「ぼうずめくり」で楽しみました。また、プレゼントが用意され、中には手作りのピーナッツクッキーとメッセージが入っていました。

最後に、児童が全員に握手をして回ると「ありがとうねぇ」と涙ぐむ利用者の姿も見られ、とても名残り惜しそうな様子でした。

児童のTさんは「4回の交流会でおじいちゃんおばあちゃんと仲良くなれて良かったです」と話し、

利用者のUさんは「思いがけなく、子ども達みんなとゲームもできて楽しかったです」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-02-02 17:33 | 関宮支部