「ほっ」と。キャンペーン

「成年後見制度」について考える」法律相談セミナーを開催

d0044608_1463928.jpg

平成21年度法律相談セミナーを3月1日、県立但馬長寿の郷で開催し、一般市民や福祉関係者など55人が参加しました。

この日は、「成年後見制度について考える」と題し、SIN法律労務事務所の福島健太弁護士を招き、制度の内容や活用方法などについての説明がありました。

福島弁護士は「成年後見制度は、判断能力が低下した方に、財産管理など他人が代わりにできるようにする制度です」と説明し、「利用の仕方を誤ると、本人の権利を侵害する場合もあります」と問題点を指摘しました。

参加者は「分かりやすいセミナーでした。内容を理解したつもりでも実行に移すことはたいへん難しく、多くの方の理解と協力が必要だと感じました」と感想を述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-03-02 17:53 | 本部