介護予防サポーター研修修了生の会を開催

d0044608_1432824.jpg
 「介護予防サポーター研修修了生の会」を2月26日、八鹿文化会館で開催しました。

この日は、養父市と社協が共催で開催した「介護予防サポーター研修」の修了生139人のうち61人が集まり、地域で役立つレクリエーションを学んだり、情報交換をしたりして交流しました。

講師に兵庫県レクリエーション協会副会長の田淵中さん(香美町)を招き、簡単にできる、じゃんけんゲームや指体操を学びました。

田淵さんは、「レクリエーションは、声かけと顔の表情が大切です。参加者にさせるのではなく、自分も一緒に楽しみながらふれあってください」と説明しました。

参加者は「じゃんけんや指体操だけで、これだけ楽しめることを知り、大変勉強になりました。地域のふれあい喫茶で役立てたいです」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-03-03 19:31 | 本部