関宮小学校4年生36人がデイサービス利用者と交流

 5月25日、関宮小学校4年生36人が、総合的な学習の一環として関宮デイサービスの利用者28人と交流会を行いました。
d0044608_16272465.jpg
 まず、児童が、それぞれ自己紹介。名前と住所、自分のおばあちゃんとおじいちゃんの名前を大きな声で紹介しました。 
 

 次に、グループに分かれて名前当てゲームやしりとりゲーム。最初は、緊張していた児童たちも、ゲームをしているうちに慣れ、親しく話すこともできるようになりました。


  児童は、「名前当てゲームが楽しかったです。お年寄りの方が笑顔で握手をしてくれて、うれしかったです」と話していました
 

  また、担当教諭は、「毎年、4年生は、総合的な学習で福祉を学んでいます。初の交流会で緊張気味でしたが、交流する中で、子供たちに笑顔が出るようになり良かったと思います」と感想を述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-06-03 16:36 | 関宮支部