関宮小学校4年生 総合学習で学ぶ

d0044608_18301814.jpg関宮小学校は、毎年4年生を対象に、総合的な学習の一環で福祉学習をしています。

6月7日と14日には、36人の児童がアイマスク体験、車いす体験をそそれぞれ行い、社協職員が学習の支援のため、体験の指導などにあたりました。

 最初に、児童全員で「福祉」の意味について考えました。社協職員から、「福祉は、みんなが幸せで気持ちよく暮らせることです」と説明があり、そのためには、どうしたらいいか学習しました。

 また、アイマスク、車いす体験では、介助方法や操作方法を学ぶだけでなく、目の不自由な人にどんなお手伝いができるか、車いすに乗っている人に何が妨げになっているかなどを児童が考えながら体験を行いました。

 児童は、「車いすに乗っているとたった3センチくらいの段差でも、高く感じました」と感想を話していました。

d0044608_1839059.jpgd0044608_18402669.jpg
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-06-16 18:34 | 関宮支部