養父民児協視察研修会

d0044608_93044100.jpg

7月12日、養父民生委員児童委員協議会の視察研修会で、鳥取県の東伯郡湯梨浜町の救護施設「ゆりはま大平園」を見学しました。

救護施設は、生活保護受給者を入所させて生活扶助を行う施設で、生活家庭の事情や障害等の理由で在宅で生活できない方が市町村の福祉事務所を通して措置で入所する施設です。
全国で188ヵ所あり、約17,000人が利用しているそうです。

ゆりはま大平園は、平成17年1月に開設。現在の入所者は88人とのことです。
元気な方は、将来、地域移行できるように就労支援をされています。

また、救護施設では作業訓練を行い、創造の喜びと社会参加を図っています。
作業内容は、農園芸作業、委託作業、陶芸作業等です。
特に農園では、土を使わない水耕栽培を行っておられます。
また同施設には就労継続支援B型事業「ハッピーバーディー」が併設されていました。

施設長さんと支援課長さんに親切な対応と丁寧な説明を受け、たいへん有意義な研修会とりました。

ありがとうございました。

d0044608_93105.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-07-21 19:11 | 養父支部