「ほっ」と。キャンペーン

関宮支部ボランティアのつどいを開催

d0044608_1394466.jpg
関宮地域で活動するボランティアが一堂につどい交流する、「関宮支部ボランティアのつどい」を9月3日ふれあいの郷で開催し、41人が参加しました。

午前中には各グループと個人ボランティアの活動を画像で紹介したほか、3つのグループが、ふれあい喫茶など自分たちの区での取り組みについて発表をしました班ごとの情報交換では「人に会えて楽しい」「活動の場が少なくなった」「男性の参加が少ない」「長続きのコツは無理をしないこと」など、様々な意見が出されました。

午後はシーツバレーをした後、「糸原お手玉遊びの会」のみなさんが、お手玉の楽しさや会の活動の話を交えながら、お手玉を一つ、二つ使った遊び、ふたり遊びや歌に合わせた踊りなどを紹介しました。

参加者は、「メンバーが高齢になっていく中、若い人への交代が難しいという課題もありますが、今はとても楽しく活動しています。シーツバレーもお手玉も大笑いをして、楽しい時間を過ごしました」と、感想を述べていました。

d0044608_1395616.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-09-18 18:05 | 関宮支部