「ほっ」と。キャンペーン

気仙沼市へ災害救援ボランティア募集

定員になりましたので、募集を終了しました。

但馬地域の社会福祉協議会連合会(豊岡市、朝来市、養父市、香美町、新温泉町)では、宮城県社会福祉協議会災害ボランティアセンターから、県外ボランティアの被災地社協へ支援要請を受け、下記のとおり災害救援ボランティアを募集します。
ご都合がつき、体力に自信のある方、ぜひご参加ください。

●実施日   4月28日(木)~5月1日(日)
●行き先   宮城県気仙沼市周辺
●活動内容 被災家屋の片づけと津波で被害を受けた家屋の泥かき、泥だし
●養父市社協での募集人員 8名(先着順)
               ※但馬ブロック全体で40名(大型バス2台)を募集します
●募集期間  4月18日(月)~19日(火)正午まで
         ※電話受付のみ
         ※グループでの申し込みは1度に2名
●参加費   5,000円
●受付電話  養父市社会福祉協議会 ℡079-662-0160
●行程     4月28日(木)14時     豊岡市社協本部出発(日高町)
                  14時40分 養父市社協出発
         4月29日(金)8時ごろ   宮城県気仙沼市到着
                  9時~16時30分 オリエンテーション後ボランティア活動
                  一関市内のビジネスホテル宿泊(宿泊料5,000円)
         4月30日(土)9時~17時 ボランティア活動
                  18時ごろ  気仙沼市出発(車中泊)
         5月1日(日) 午前中    養父市帰着

●その他   参加者全員に天災ボランティア保険に社協で加入します。

※その他詳細は、養父社会福祉協議会(℡079-662-0160)にお問い合わせください。 

★これで完ペキ!水害ボランティア作業マニュアル ダウンロード【PDF】
 (特定非営利活動法人レスキューストックヤード作成)


※追加情報
●応募にあたっての注意事項
①15時間~16時間のバスの往復
②往復時は車中泊
③バスは男女混合
④活動中のトイレ確保は困難等、相当過酷な行程・活動内容となります。

被災地は余震もあり、危険が伴うことや重労働となる場合があります。ボランティアが自分自身で安全や健康を管理することを理解したうえで参加して下さい。体調が悪い方、体力に自信のない方はお申込みをお控え下さい。

また、期間中の飲料・食料(簡単に食べられるもの)・洗面具、マスク、タオル、帽子、汚れてもいい作業着、着替え、長靴等は必ずご持参下さい。

なお、4月29日は、ホテルに泊まりますが、部屋は大部屋しか確保できませんので雑魚寝となります。29日の夕食と30日の朝食はホテルで食事が出ます。風呂は大浴場の利用が可能です。

★災害時のボランティア活動についてダウンロード【PDF】
※よくお読みください。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-04-15 20:22 | 本部