「ほっ」と。キャンペーン

朝来市社協ボランティアコーディネーターとの交流会

d0044608_9202976.jpg
7月21日、午後2時から朝来市社協ボランティアコーディネーター(以下、VC)連絡会議が「NPOについて語ろう!」をテーマに生野保健センターで開催され、養父市社協のVC4名と本部職員2名も内部研修をかねてこの会議に参加させていただきました。

この日は、県社協ボランタリープラザから2名の職員が来られ、「社協とNPO」について、説明を受け、その後フリーディスカッションを行いました。

プラザのH氏は、「今後ボランティア・市民活動センター(=社協)は、NPOを支援・育成し、NPOと連携・協働して市民活動を盛り上げていかなければならない」と説明されました。

しかし、過疎部でNPOへの理解・認識は非常に浅く、都市部で急増するNPOも但馬ではまだ12団体しかないのが現実です。

今後市民活動を盛り上げるためにも、NPOの支援は避けて通れない道であり、ボランティアセンターとしてその成果を上げなければいけません。(たいへん難しいですが)

また、NPO以外の話題について、朝来市社協、養父市社協お互いの課題を出しあい、たいへん有意義な交流会となりました。

朝来市社協山東支所のSさん、ありがとうございました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-07-22 09:32 | 本部