食育の勉強会とバイキングで交流


 6月17日に旭町区ふれあい交流会が旭町公会堂で開催され、39人が参加しました。
 午前は、食生活改善を目的に調理実習が行われ栄養士さんから料理を教わりました。その後は食育についての勉強会が行われました。
 お昼には調理実習で作った和風ジャーマンポテトや豚挽肉とほうれん草のシュウマイなどがバイキング形式で振る舞われ、食事をしながら会話を楽しんでいました。なかでも、麦茶に寒天をいれて作ったデザートにきな粉をかけて食べる「麦茶寒天」が人気で、子どもたちも何度もおかわりしていました。
 福祉委員さんは「私達の区は新興住宅が増えてきており、まずはお互いふれあう機会が一番大切だと思いました。『今年は多くの区民がふれあえる交流会をしていきたい』と話すと、みなさんが『よしやろう!協力するで』と言ってくださり、今回の交流会もできました」と笑顔で話していました。
d0044608_17364064.jpg


















▲調理実習で作った料理は、交流会の昼食として振る舞われました。

 一緒に食事と会話を楽しんだあと、外にでると子どもたちが用水路でおたまじゃくしを捕まえたり、おいかけっこをしたりして遊んでいました。私も懐かしくなり混ぜてもらいました。しかし、遊びに夢中になりすぎて写真を撮るのをわすれてしまいました・・・
[PR]

by yabu-wel1661 | 2012-07-13 17:41 | 八鹿支部