「ほっ」と。キャンペーン

船谷区 ~ラジオ体操でつながる地域の輪~

「みんなで体を動かして気分をリフレッシュしよう」の合言葉ではじまった船谷区のラジオ体操。
これは、区民の健康づくりと親睦を深めるため、これまで子ども会だけで行っていたラジオ体操を全区民で取り組もうと、民生委員や福祉委員の呼びかけによりはじまったものです。
8月21日、船谷区特製「オリジナル出席カード」を持った子どもや大人たち20人が、会場の日枝神社に集まりました。
ラジオ体操で体を動かした後は、みんなで「やぶからぼうたいそう」。リズムに乗って気持ちの良い汗を流しました。
参加者は、「朝の体操で気分がしゃんとします。ここで地域の人にお会いできるので、あいさつ程度のお付
き合いの人も気軽にお話できるようになりました」と笑顔でした。

福祉委員のNさんは「お互い顔を合わせる良い機会になりました。今後は区民みんなが参加できる『お散歩クラブ』を毎週土曜日に行っていますので、たくさんの人に呼びかけて地域の輪を広げていきたいです」と話していました。
d0044608_9404497.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2012-08-30 18:35 | 養父支部