「ほっ」と。キャンペーン

精神保健ボランティア養成講座が開講

9月18日、精神保健ボランティア養成講座が開講しました。

この講座は、こころの病や精神障害のある方を地域で支えるためのコミュニケーション技術を学んでいただくことを目的として開催したもので、養父市(健康課)と社協が共催しています。

講座は11月20日まで全5回。受講者は21人です。

この日は、大植病院医師の大西先生から「こころの病気について知ろう!」と題して講演いただきました。

受講生のみなさん最後までがんばってください。
d0044608_10433053.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2012-09-18 18:31 | 本部