長寿お祝い訪問

d0044608_9502572.jpg養父市社協では、9月の保健福祉月間にあわせ、市内最高齢者(108歳)、今年100歳になる方(6人)、夫婦の年齢合計が185歳以上の方々(6組)にお祝い品を贈呈する「長寿お祝い事業」を実施しました。

9月15日、社協会長など職員が上記対象世帯を訪問し長寿を祝福しました。

年齢合計が186歳のご夫婦、一ノ本常楠さん(96歳)・美喜江さん(90歳)は、「家族の支えがあってここまで長生きできました」と手を合わせ家族に感謝していました。

やはり、元気に長生きされている方は、共通して姿勢・肌のつやが良く、若々しく見えます。

それから、皆さんから学んだことは、「人に感謝する気持ち」、「家族や地域の人に支えられて長生きしているという心」を持つということです。

長寿を迎えられた皆さん、末永くお元気にお過ごしください。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-09-20 09:54 | 本部