「子育て力アップセミナー」を開催

d0044608_1724429.jpg

「安心地区」整備推進事業子育て力アップセミナーを3月9日、関宮ふれあいの郷で開催し、子育て中の親や子育て支援関係者など22人が参加しました。

これは、人格形成の基礎になる大切な時期を、いかに子どもと向き合い、どう育てていくのか、「子育て力」について学んでもらおうと開催したものです。
この日は、講師の本荘教育センター、本荘貴先生から家庭環境の作り方やしつけについて話がありました

先生は教育研究者の立場から、子育てで一番大事なことは「人格形成」であると指摘し、
・幼児期にガマンをさせることを教える
・「早寝早起き朝ごはん」親が生活リズムを一定させる
・親孝行させる心を育てる
・食べ物の好き嫌いが多い子は集団に入りにくい
・学力をあげても人格は成長しない
・子どもを叱るとき、怒鳴ったりせず、感情を冷静に保って言いきかせる。それがしつけ
・お父さんは一番こわい存在が理想
・女の子は母親の背中を、男の子は父親の背中を自然に見ている
・母親が父親を尊敬しているか
・玄関にくつを出したままにしない。すべて靴箱にしまう
・「道」のつく習い事がよい

などと話されました。

最後に「『親が変われば子も変わる』。親が生活の手本となるよう子育てしてください」と助言されました。

参加者は「とても勉強になりました。明日からの子育てにさっそく役立てていきただいです」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2013-03-11 17:45 | 養父支部