「ほっ」と。キャンペーン

養父市場区で異世代交流「もちつき大会」

d0044608_17323983.jpg

養父市場区(227世帯)の「異世代交流もちつき大会」が3月16日、同区コミュニティセンターで開催され、子どもから高齢者まで60人が参加しました。

この事業は、昨年11月に社協が主催する校区地区福祉委員会で同区福祉連絡会のメンバーが企画したもので、実施にあたり区の役員や子ども会に参加を呼びかけ、今回初めて開催されました。

子どもたちは大人に教わりながら、重いきねをふりあげで一生懸命餅をついていました。

参加したAくん(5年生)は「もちを丸める作業が楽しかった。また参加したいです」と目を輝かせていました。

Iさん(86)は「若いお母さんと顔見知りになれてよかったです。これから気軽に声をかけられますね」と笑顔でした。

区長さんは「世代を越えて区民が集う機会が減っているので、今日はたくさんの人でにぎわってよかったです。これからもこのような事業を企画していきたいです」と抱負を述べていました。

d0044608_17325838.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2013-03-16 17:26 | 養父支部