「ほっ」と。キャンペーン

~介護予防教室~

1月20日に森地区、24日に広谷地区の老人クラブを対象に広く一般の方も参加して介護予防教室を開催しました。
これは、介護に関する情報や運動など高齢者が元気で毎日を楽しく過ごしてもらうことを目的として行っています。
d0044608_14552062.jpg

今回は、平成18年度の介護保険制度改正を、前に現在分かっているまでの変更点や現状の制度の説明。また、介護保険に関連する福祉用具の紹介や使い方を実際に手にとって体験してもらいました。


d0044608_14453563.jpg
川本支部長からは、「どのような状況になってもいきがい を持つことが大事ですよ」と、『気持ちと知識』も予防の一つであると話しました。
養父市三谷の村上實嘉さんは、「介護保険の話があるって聞いて、隣の村やけどこさしてもらいました。自分もいつ何が起こるか分からんし、再々聞かんな覚えれんから、ええ勉強になりましたわ」と。

介護保険が始まって5年経ちますが、「仕組みや実際サービスを利用するに当たっての流れは我が身にならないと」と、参加者は口々に言われていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-01-26 14:55 | 養父支部