「ほっ」と。キャンペーン

第5回支部長会議

本日、緊急の支部長会議を開催しました。
議題は、福祉有償運送(移送サービス)の料金についてです。
現在、市に申請書類を提出していますが、利用料金のところで、近距離(2km以内)での料金がタクシー料金の2分の1にならないとのこと。再検討することになりました。

初回の料金設定では、特に細かいデータをとらずに現行のままでいこうと決めた訳ですが(30分500円+1km50円)、これでは近距離の料金が高く、利用頻度が高ければ、営利の範疇になるとのこと。また、時間制と距離制を同時に導入することは、陸運局からもふさわしくないとの指導もいただきました。
で、実際に各4支部の利用回数を距離別に集計してみると、やはり近距離の利用頻度が高いことがわかりました。
結果、1km以内の料金をタクシー料金の半分にするには、初乗り2kmまでを300円に設定し、以後1Kmことに100円を加算するという料金にしようと協議がまとまりました。

いずれにしても、福祉有償運送は公益事業となるため、定款・経理規程の変更など、今後たいへんな業務が待っています。
しかし、住民の移動する権利を確保するためにも、この事業はたいへん重要なサービスであることには間違いありません。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-02-10 19:53 | 本部