「ほっ」と。キャンペーン

スキー介助ボランティア

 2月16日、17日の2日間、ハチ高原スキー場 大久保ゲレンデで『神戸市視力障害者福祉協会』がスキー教室を実施し、関宮支部ボランティアステーションに依頼があったスキー介助ボランティアのべ6人がスキー介助にあたりました。

 スキーに挑戦した10人の中には全盲の方もおり、ボランティアは声かけやスットックの音で滑る方向を教えるなどの工夫もしていました。d0044608_1638305.jpg

 2日目には、『リフトで上のゲレンデに行きたい!』と希望もあり参加者3人とボランティア2人でリフトを乗り継ぎ、上級者コースに挑戦しました。こけながらも何とか滑りきりました。

 Tさん(神戸市)は、『親切に教えてくれたのでターンができるようになった』、Tさん(明石市)は、『来年も参加したい』と感想を述べていました。     (投稿者 W.S)
d0044608_1644148.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-02-17 16:24 | 関宮支部