「ほっ」と。キャンペーン

福祉有償運送の許可書が届きました!

d0044608_193639100.jpg福祉有償運送の許可書が国土交通省神戸運輸監理部から届きました。

これにより、平成18年4月1日から、道路運送法に基づいた福祉有償運送事業が実施できることになります。

この福祉有償運送の取り扱いは、道路運送法第80条の1項に「自家用自動車は、有償で運送の用に供してはならない。ただし、災害のため緊急を要するとき、又は公共の福祉を確保するためやむを得ない場合であって国土交通大臣の許可を受けたときは、この限りでない」とあり、この公共の福祉~~の部分を特別にガイドラインで定め、平成16年3月に国土交通省自動車交通局旅客課から通達が出されました。
当初このガイドラインに沿った許可を取得する準備期間は、平成18年3月31日までとされており、本会もそれに間に合うよう、急ピッチで準備を進めてきました。

しかし、福祉有償運送が道路運送法の条文に規定される「道路運送法の改正」が国会を通過し10月1日から施行されるのに伴い、上記ガイドラインに関しての重点指導期間が、平成18年9月30日まで延長されました。

え゛っ!何それ!。。。とちょっと、拍子抜けしてしまいましたが、準備するのが遅いか早いかの問題で、いずれはしていかなあかんことですから、無駄ではないように思います。

いろいろな問題を抱えた「福祉有償運送」ですが、いよいよこの4月からスタートします。

(投稿者 Y.A)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-03-17 19:41 | 本部