関宮ふれあいの郷で福祉体験!

 5月19日、関宮地区元町町内会26人が、福祉体験等のため関宮ふれあいの郷を訪れました。まず、職員が介護保険制度の改正と移送サービス事業についての説明をしました。
d0044608_17344810.jpg
 次に、2人1組でアイマスク体験。「声掛けを心がけること」をポイントに階段の昇り降りを行いました。
 d0044608_17133699.jpg
 


 

参加者のAさんは「施設内でも何も見えない中で足を踏み出すのは怖い。目の見えない人が外出することは勇気のいること」、また、Bさんは「介助者が信頼できる人でないと不安」と話していました。

d0044608_17183127.jpg  
  
  

その後、アイマスクをつけたままお茶を飲むことにも挑戦しました。最初は何処にお茶が置いてあるか分からず不安な様子でしたが、「10時のところにお茶がありますよ」と、時計の文字盤の位置で伝えるちょっとした工夫もしながら無事に終了しました。(投稿者W.S)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-05-19 16:50 | 関宮支部