「ほっ」と。キャンペーン

「地域福祉担当職員プロジェクト会議」 開催

 8月2日(水)、大屋老人福祉センターで、地域福祉担当職員プロジェクト会議がありました。
 
この会議は、養父市社協の地域福祉事業に携わる職員12人で構成し、月2回程度の開催で、今回が第1回目の会議でした。d0044608_14293778.jpg

目的は、今後の社協事業の効率化や職員間の思いの共有化、今年度から策定準備に入る「地域福祉推進計画」の基礎作りのためです。

まずは、養父市社協の福祉目標の「みんなでつくる安心な福祉のまちづくり」の復唱?からスタートしました。
 
開催目的、進め方等の説明後、間近に迫った「高齢者保健福祉月間事業」について、話し合いました。考え方も色々でしが、話し合うことに意味があると思いました。

(投稿者 参加職員)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-08-03 14:32 | 本部