2007年の幕開け

新年明けましておめでとうございます。

今年は、養父市社協が誕生して3年目に突入するわけですが、昨年以上に市民に明確に分かりやすく身近な社協であり続けるよう努力しなければなりません。

また、行政からの公費補助が厳しくなるなかで、社協の存在意義が問われる年となることでしょう。
この厳しい時代を乗りきる体力を持ち、職員が危機意識をもって仕事に取り組まなければならないと思います。

新年早々、堅苦しい内容となりましたが、夢と希望を持てる素晴らしい年となるよう努力したいものです。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-01-05 12:29 | 本部