第3回災害ワーキング会議

1月16日、第3回目の災害ワーキングを開催しました。
今回は、前回ワークショップで話し合った、非常体制時の「職員安否確認の項目」について整理しました。
また、水防指令発令時・大型台風接近時の警戒体制時の職種別自動参集基準、および非常体制時の職種別事務分掌などについて協議しました。

その後、民生委員制度創設90周年事業「災害時一人も見逃さない運動」の取り組みマニュアルに養父市が紹介されているので、そのビデオ鑑賞をしました。

本市の取り組みには、民生委員・社協・行政・消防団など関係機関がネットワークを組んで防災に取り組む映像が紹介されていました。

次回、2月6日はアドバイザー(桑原さん)の派遣を受け、災害時要援護者の安否確認のロールプレイを交えながら行う予定です。d0044608_17521054.jpg
d0044608_17522197.jpg
[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-01-17 17:53 | 本部