第3回子育て支援ボランティア養成講座~手を放して目を離さず~

d0044608_17261544.jpg
第3回目の講座は、臨床心理士の賚純雄(たもうじゅんゆう)さんを講師に招き、「子どものこころ」と題して講演いただきました。
賚さんは、年齢に応じた子どもの接し方について分かりやすく説明され、「子どもは育っていくものであるが、その環境を整えてあげるのが親の役割である」と親の“子を育てる”視点を強調されました。
続けて「3~5歳までの好奇心旺盛な時期は『手を放して目を離さず』の姿勢で、子どもの積極性を伸ばしてください」と話されました。
 参加者から「講座を聴いて、行き詰っていた子育てが楽になりました」「先生のお話しの一つひとつに深さ重さを感じ、たいへん有意義な講座でした」「精神科ではなく違う分野で相談できる機関が分かりました」などの感想が寄せられました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-01-25 17:27 | 本部