第2回地域福祉部会

理事の地域福祉部会員による会議を行いました。

内容は、まず新たな取り組みを展開した平成18年度歳末たすけあい運動について実績を報告し、その後、市社協の小地域福祉活動の方向性について話し合いました。

現在、支部ごとにバラツキのある小地域福祉活動ですが、職員プロジェクトで来年度からすぐ統一ではなく、2~3年後に足並みが揃うよう一歩ずつ活動を展開していこうと計画を立て、その方向性を部会のみなさんに確認いただきました。

その後、来年度から策定にかかる地域福祉推進計画について、策定委員の設置要綱について話し合い、委員の人選について協議しました。

委員は、公募や関係機関団体などを含めて20名を人選する予定で、この要綱を月末の理事会にかける予定です。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-02-14 18:02 | 本部