遅ればせながら…新年度スタート

いよいよ19年度がはじまりました。
大幅な人事異動はありませんでしたが、管理職の異動があり、新たな体制の下で新たな気持ちでスタートをきりました。
今年度、本会にとっては改革年度と位置づけ、地域福祉推進計画や災害マニュアルの策定を通じて「見える社協・見せる社協づくり」に取り組んでいきます。
19年度は、市からの人件費補助が廃止され、事業活動補助へと大幅に削減されました。
養父市も財政難であり、これ以上の財源を求めても進展がありません。
したがって、今後ますます自主財源の確保を強化し、適正な法人運営に取り組まねばなりません。
とまあ、たいへん先行きが暗い話題となりましたが、ピンチをチャンスに変えて「攻める社協」で前向きに頑張りたいものです。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-04-07 11:13 | 本部