養父市善意銀行から通学用帽子を贈呈

 養父市社協では、市内の小学校に入学した児童に、養父市善意銀行から入学祝いとして通学用帽子を贈呈しました。
 
 これは、市民から寄せられた善意銀行の寄付金をもとに、通学用帽子を贈呈することにより、児童の安全な通学を支援することを目的としています。
 
 今年度は、市内11校に231人が入学。大屋小学校では、33人の新入学児童が入学式をすませて元気よく校庭を駆け回っていました。

d0044608_16254357.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-04-10 16:27 | 本部