おらが村の喫茶店 「ふれあい喫茶」開店!


2月20日、森区高齢者ふれあいセンター(養父市森)で、「ふれあい喫茶」を開店し、50人が参加しました。 これは、区内の歩いていける公民館等を借りて、住民自身が自主的に企画して運営する居場所づくり、仲間づくりの場です。
d0044608_13225142.jpg

この日は、養父警察から交通安全についての話がありました。話の中で「歩行中は、車に認識されることが必要。昼夜を問わず安全タスキをつける習慣を」とありました。
d0044608_20253624.jpg

参加者は、「安全タスキをつけるよう心がけたい」「喫茶には、毎回参加しています。おしゃべりするのが楽しみです」と話していました。

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-02-20 20:29 | 本部