新聞記者に学ぶ広報紙づくり「職員自主研究会」開催

 3月14日、神戸新聞記者 養父支局長 原田大介さんを講師に「新聞記者に学ぶ広報紙づくり」と題した職員自主研究会を社協養父支部で実施しました。この日は広報担当者を含め13人の職員が参加し、原田さんから広報紙の基礎となる「記事」、「見出し」、「写真」の3点を中心に、新聞記事を参照して解説がありました。
 
話の中で、「記事はリードと本文に分け、リードに基本情報を、本文は時系列で読者が追体験できるように書くことが大切です」とありました。
 
参加した職員は、「広報紙は情報提供手段として重要。学んだことをいかし、魅力ある広報紙をめざしたい」と話していました。

d0044608_1582489.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-04-01 21:04 | 本部