「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:本部( 182 )

セーフティサポーター事業

社協では養父警察署と連携して、セーフティサポーター事業に取り組んでいます。

詳しくは新聞記事をご覧ください。

d0044608_1148428.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-04-13 11:40 | 本部

災害ボランティア活動に関する情報

被災地では、災害ボランティアセンターが立ち上がり、県外からボランティアを受け入れているところもあります。

被災地でボランティア活動を希望される方は、往復のガソリン、宿泊所、食事を必ず自分で確保する「自己完結型」で活動する必要があります。

下記のサイトをよくご確認ください。

また、都道府県ごとに現地までボランティアバスを運行している場合もありますので、その点もあわせてご確認ください。




【関連サイト】
■宮城県災害ボランティアセンター

■ひょうごボランタリープラザ 【東日本大震災関連情報】

■全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-04-05 11:11 | 本部

被災地へ職員派遣

「東日本大震災」救援活動として、社協近畿ブロックで被災地へ職員を派遣しています。

養父市社協からは、第4クール(3月30日~4月5日まで)の一員として、加来係長を派遣しました。派遣先は南三陸町です。
職員は自給自足で水や食料は自己責任となります。

業務は災害ボランティアセンターの運営に携わり、ボランティアの募集、コーディネートを行う予定です。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-03-31 18:56 | 本部

たくさんの支援物資ありがとうございました。

385着の防寒着が届く!

このたびの東日本大震災の義援金、支援物資募集に多くのご協力をいただき、誠にありがとうございました。

おかげをもちまして、市民の皆さまから385着の防寒着をお寄せいただきました。
お寄せいただいた物資は、すでに兵庫県緊急支援物資集積所へ発送いたしました。

防寒着の募集は、3月23日をもって一旦打ち切らせていただきます。
たくさんのご協力ありがとうございました。

なお、義援金は、引き続き受付けています。

その他の支援物資は、現地から新たな要望が届き次第、順次、呼びかけをさせていただきます。

d0044608_10195172.jpg

▲届いた支援物資を仕分けるボランティア
 自ら志願されて、仕分けボランティアにご協力いただいた方もありました。
 ありがとうございました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-03-24 10:30 | 本部

義援金の税制上優遇措置について

このたびの東日本大震災に伴い、被災者支援として義援金、救援物資(防寒着)のご協力を呼びかけましたところ、市民の皆さまから心温まるご厚志をいただき、誠にありがとうございます。
引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。
なお、被災地からの正確な情報が届き次第、このブログで発信していきますので、よろしくお願いします。

★追加情報

【税制上の優遇措置について】
現在募集しています災害義援金は、税制上の優遇措置(所得税・法人税)の対象となります。
社協窓口で発行する領収書は、そのまま税の申告に利用できますので、領収書の保管につきましては十分ご留意ください。


【現金書留による送金】
災害義援金は現金書留による送金もできます。
 ※ 封筒に「救助用」と明記してください
 ※ 郵便料金は免除になります
〒100-0013
  東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関ビル5階
   社会福祉法人 中央共同募金会 宛

★関連リンク
●共同募金・災害救援ブログ
●中央共同募金会
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-03-17 15:39 | 本部

支援物資の募集について

3/23 防寒着の募集は終了しました。
ご協力ありがとうございました。





養父市社協では、現地からの要望に基づきまして、下記のとおり「防寒着」の募集を開始します。

【募集している物資】
コート、ジャンパー等の防寒着(新品・新古品に限ります)
※古着類の受付けは行っていません。

【3/17追加情報】
防寒着の新品・新古品は商品タグがついた使用していないものに限ります。
(県社協災害救援本部情報より)


【募集期間】
平成23年3月16日(水)~3月23日(水)まで

【物資受付窓口】
養父市社会福祉協議会本部及び各支部
 
【お問い合わせ先】 
 ・本   部 ℡ 079-662-0160
 ・養父支部 ℡ 079-664-1142
 ・大屋支部 ℡ 079-669-1598
 ・関宮支部 ℡ 079-667-3248

なお、その他の支援物資についても、現地の受入体制が整うまでは、受付をおこなっていません。
現地からの要望、受入体制にもとづいて、順次、みなさまにご協力の呼びかけをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-03-16 19:47 | 本部

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)について

このたびの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)により被災された方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。
養父市社会福祉協議会では、このたびの災害に対して、行政をはじめとして市内外の関係機関と連携しながら、次のように対応いたします。


【災害義援金の募集について】
中央共同募金会が義援金募集を開始したことに伴い、養父市社会福祉協議会本部、養父支部、大屋支部、関宮支部で義援金を受付けています。
領収書が必要な方は、後日「中央共同募金会」から送付されますので、窓口でその旨をお申し付けください。
その他、養父市役所本庁、養父地域局、大屋地域局、関宮地域局においても受け付けています。
なお、直接振込みを希望される方については、以下の口座にてお願いします。(振込手数料無料)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
①りそな銀行 東京公務部(295)普通0036576  社会福祉法人中央共同募金会
②三井住友銀行 東京公務部(096)普通0155400 社会福祉法人中央共同募金会災害口
③ゆうちょ銀行 郵便振替口座00170-6-518    中央共同募金会 東北関東大震災義援金

※いずれも通信欄に「東北関東大震災義援金」と記入してください
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【税制上の優遇措置について】
現在募集しています災害義援金は、税制上の優遇措置(所得税・法人税)の対象となります。
社協窓口で発行する領収書は、そのまま税の申告に利用できますので、領収書の保管につきましては十分ご留意ください。

【現金書留による送金】
災害義援金は現金書留による送金もできます。
 ※ 封筒に「救助用」と明記してください
 ※ 郵便料金は免除になります
〒100-0013
  東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関ビル5階
   社会福祉法人 中央共同募金会 宛






【救援物資について】 
現在、被災者の救援支援が優先されているため、物資の受け付けは行っていません。被災地に確実に届けるルートが確定するまでお待ちください。

⇒防寒着の募集を開始しました(3月16日)  



【災害ボランティア募集について】 
現在、被災地での受け入れ態勢が整っていないため、ボランティアの募集は行っていません。アクセス・宿泊場所・活動内容等の条件が整い次第、情報を公開します。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-03-16 15:37 | 本部

「養父市社協のつどい」を開催します

講演とヴァイオリンコンサート

社会福祉関係者が一堂に会し、社会福祉のさらなる充実をめざす機会として開催します。

●と き 平成23年3月12日(土) 13:00~16:00
●ところ 養父市立ビバホール
●内 容 ・式典
      ・講演とヴァイオリン演奏
        講演 稲 光 宏 子 氏
       ヴァイオリン演奏
            廣 澤 大 介 氏

●参加者 養父市内福祉関係者、地域住民

社協のつどいは、入場に際し整理券が必要となります。
参加希望の方は、社協本部・各支部で2月21日(月)から整理券を配付いたしますのでお求めください。
詳しくは下記までお問い合わせください

【お問い合わせ】
養父市社会福祉協議会
電話・ケーブル:662-0160


d0044608_1703482.jpg
廣澤大介さんは発達障害を克服して活躍するヴァイオリン奏者です。
母親の稲光宏子さんと音楽の道を母子で歩んでこられました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-02-23 16:55 | 本部

成年後見・権利擁護セミナーを開催します

認知症や知的障害、精神障害などの理由で判断能力に不安がある方は、上手に福祉サービスを選ぶことができなかったり、日常的な金銭管理や重要な財産管理ができなかったりすることがあります。

本セミナーでは、このような方が利用できる「福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業)」と「成年後見制度」という権利擁護の仕組みについて学びます。

■と き 
  平成23年3月11日(金) 午後1時30分~4時00分

■場 所
  県立但馬長寿の郷 研修棟2階「第3・4研修室」


■内 容
 講 演「地域で支える権利擁護について」
    SIN法律労務事務所 弁護士 福島 健太 氏
 実践報告「現場からの声」    
    ・基幹的社協専門員(養父市社協地域福祉課長)
    ・福祉サービス利用援助事業生活支援員
    ・地域包括支援センター職員

■定 員  90人      

■参加費  無料

■主催  養父市社会福祉協議会

■後援  養父市 養父市民生委員児童委員協議会連合会

■チラシダウンロード  
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-02-21 08:14 | 本部

ヘルパー車を購入 ~善意銀行指定預託~

2月2日、善意銀行寄附者のご意思により、ヘルパー業務に使用する活動車両を2台購入しました。


大切に使用させていただきます。ありがとうございました。

d0044608_859665.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-02-08 18:51 | 本部