カテゴリ:本部( 182 )

こんにちは!やぶからぼうやです

新キャラクター登場!

d0044608_18113790.jpg


養父市と社協が連携して考案した棒を使った健康体操「やぶからぼうたいそう」を広めるために、
健康棒体操推進キャラクター「やぶからぼうや」をこの度つくりました。
竹やぶに住む、竹のようにすくすくと育った竹の男の子です。
今後ともよろしくお願いします。

では、やぶからぼうやの自己紹介をどーぞ!

d0044608_18252739.jpg
ぼくの名前は「やぶからぼうや」です。
「やっぷー」とはなかよしのお友だちだよ。

やっぷーが養父市で大活躍しているので、ぼくも何か一緒にがんばりたいと思って、竹やぶから出てきたよ。

性格は、まさに竹を割ったような性格(笑)
明るくてとにかく元気が取り柄です

趣味は、健康づくり。日課として毎日「やぶからぼうたいそう」をしているよ。
それから、人が集まるところが大好き。
特技は、もちろん「やぶからぼうたいそう」だー!

みんな!よろしくね!

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-12-08 18:29 | 本部

ゆったり座って、くつろいで   善意銀行ベンチ5地区に10台設置

d0044608_15361997.jpg


広報紙かけはし74号で善意銀行ベンチの申請地区を募集したところ、5地区から申し込みがあり、設置が決定しました。
地域のみなさんが安心して腰を下ろし、集っていただければ幸いです。
設置地区をご紹介します。

・馬瀬区     中馬瀬バス停
・宿南区     JA跡地広場
・吉井区     なかよし広場
・関宮区     片岡公会堂前
・鉄屋米地区  鉄・口多目的集会所前
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-10-06 19:34 | 本部

ご長寿お祝い訪問

養父市社会福祉協議会では、9月の高齢者保健福祉月間にあわせて長寿お祝い訪問を実施しています。

9月16日、21日、28日に藤川会長と民生委員・児童委員が、市内最高齢者、満年齢100歳の方、ご夫婦の年齢合計が185歳以上に達した方のお宅を訪問し、長寿を祝福しました。


d0044608_13174590.jpg

   
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-09-28 18:16 | 本部

介護予防サポーター研修会 2日目

d0044608_173155.jpg
介護予防サポーター研修(受講者39人)の2日目が開催されました。

今回のテーマは、「認知症の理解と対応・地域で出来る頭を使ったゲーム」です。

最初に、地域包括支援センターの吉田保健師から認知症を理解するため、
早期発見の重要性や予防のポイントなどの説明がありました。、

その後、グループに分かれて、地域で簡単にできる頭を使ったゲームを学習しました。


d0044608_17292288.jpg

じゃんけんの勝敗ですばやくお手玉を取り合う「じゃんけんキャッチ」





d0044608_17293822.jpg

7枚の板を使い決められた形を作る「七福板」
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-06-18 17:34 | 本部

オフィシャルリーフレットが完成!

d0044608_1265841.jpg
この度、養父市社会福祉協議会のオフィシャルリーフレットが完成しました。

このリーフレットは、第一次地域福祉推進計画に沿って実施する事業内容の紹介や会費、共同募金、善意銀行、組織図等について掲載しています。

ぜひご覧ください。

【B4三つ折 ダウンロード】  

  ・表面 (PDF 390KB) 

  ・中面 (PDF348KB) 
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-06-16 12:08 | 本部

介護予防サポーター研修会が始まりました

d0044608_925356.jpg
平成22年度介護予防サポーター研修会が6月8日に始まりました。

この事業は、介護予防につながる活動を地域で行っていだだく「介護予防サポーター」を養成しようと、養父市地域包括支援センターと養父市ボランテイア・市民活動センター (養父市社会福祉協議会)が共催して開催したものです。

研修は、6回シリーズで行います。
◆第1回…介護予防の基礎知識~介護予防の全体像・何を予防したらよいのか!~
◆第2回…認知症の理解と対応・地域で出来る頭を使ったゲーム
◆第3回…簡単にできる基本的な体操方法・介助方法 
◆第4回…口腔機能について・肺炎予防・お口の体操 
◆第5回…栄養について~おいしく安全に食べるための工夫~
◆第6回…地域に必要なものは何か。今から何ができるか。(ワークショップ)

今年度の受講者は39名です。
この講座も今年で4年目(4回目)を迎えますが、これまで3年間で143人の方がこの研修を受講されました。今回もたくさんの方に受講していただき、主催者側もたいへん喜んでおります。

やはり、地域のために何か自分にできることはないか?と考える人が多いということが分かりました。
このような人材を大切にして、研修会終了後も継続して働きかけて地域のキーパーソンになっていただきたいです。

開講となったこの日は、介護予防の基礎知識を学習した後、グループに分かれて研修を受けたきっかけや、これから地域で取り組みたいことなどを話し合いました。
d0044608_93784.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-06-08 08:27 | 本部

藤川昭男氏が新会長に就任

役員任期満了に伴う新役員による理事会が6月1日、福祉の杜で開催されました。

中尾智昭会長退任による、新会長の選任が行われ、
このたび新会長に藤川昭男氏が、副会長に森元敦子氏が就任しました。

新体制のもと、役職員一丸となり「ささえあう心で笑顔あふれる福祉のまちづくり」の実現のため、努力いたします。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-06-07 19:45 | 本部

新一年生にランドセルカバーを贈呈

養父市善意銀行は、この春、市内の小学校に入学した213人の児童に、通学用のランドセルカバーを贈呈しました。

これは、市民の皆さんから寄せられた善意銀行の寄付金をもとに、児童の安全な通学を願い贈られたものです。

全校児童の一斉下校となった八鹿小学校では、各地域で防犯ボランティアが見守るなか、上級生が優しく下級生を引率して下校する姿が見られました。

1年生のKくんは、「学校では、ぬり絵と算数が好き。帰ったらすぐ、勉強するよ!」と元気よく話していました。

d0044608_9483889.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-05-20 17:42 | 本部

介護予防サポーター研修修了生の会を開催

d0044608_1432824.jpg
 「介護予防サポーター研修修了生の会」を2月26日、八鹿文化会館で開催しました。

この日は、養父市と社協が共催で開催した「介護予防サポーター研修」の修了生139人のうち61人が集まり、地域で役立つレクリエーションを学んだり、情報交換をしたりして交流しました。

講師に兵庫県レクリエーション協会副会長の田淵中さん(香美町)を招き、簡単にできる、じゃんけんゲームや指体操を学びました。

田淵さんは、「レクリエーションは、声かけと顔の表情が大切です。参加者にさせるのではなく、自分も一緒に楽しみながらふれあってください」と説明しました。

参加者は「じゃんけんや指体操だけで、これだけ楽しめることを知り、大変勉強になりました。地域のふれあい喫茶で役立てたいです」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-03-03 19:31 | 本部

「成年後見制度」について考える」法律相談セミナーを開催

d0044608_1463928.jpg

平成21年度法律相談セミナーを3月1日、県立但馬長寿の郷で開催し、一般市民や福祉関係者など55人が参加しました。

この日は、「成年後見制度について考える」と題し、SIN法律労務事務所の福島健太弁護士を招き、制度の内容や活用方法などについての説明がありました。

福島弁護士は「成年後見制度は、判断能力が低下した方に、財産管理など他人が代わりにできるようにする制度です」と説明し、「利用の仕方を誤ると、本人の権利を侵害する場合もあります」と問題点を指摘しました。

参加者は「分かりやすいセミナーでした。内容を理解したつもりでも実行に移すことはたいへん難しく、多くの方の理解と協力が必要だと感じました」と感想を述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-03-02 17:53 | 本部