「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:本部( 182 )

計画の進捗状況を点検 ~第1次地域福祉推進計画 評価委員会を開催~

第1次地域福祉推進計画評価委員会を2月24日、福祉の杜で開催しました。

これは、計画に基づいて平成24年度まで実施する各種事務事業を住民や知識経験者の視点から評価や点検をして、来年度の事業へつなげることを目的としたものです。昨年度に委員会(委員16人)を設置し、今回で2回目の開催となります。

委員会では計画の進捗状況と今後の対応策について報告があり、その後、3グループに分かれて、今年度の事務事業の評価や次年度の取り組みについて協議しました。

委員からは
●社協が進めている福祉委員だけでは地域の福祉を支えていけない区がある。ボランティアの力も必要
●小地域福祉懇談会は大変だと思うが、効果が出ていると思う
●計画が進まない部分をもっと議論すべきだ
●形式的な評価委員会では意味がない。もう少し時間をかけて、委員の意見をもっと聞いてほしい
などの意見が出ました。

アドバイザーとして加わった兵庫県社協地域福祉部の馬場正一部長は、「評価は事業仕分けではありません。赤字だから事業をやめるのではなく、当事者をどう支えるかが大切です」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-02-25 19:01 | 本部

平成21年度 法律相談セミナー~成年後見制度について考える~

成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が十分でない方々の財産や生活を保護し、支援するものです。
判断能力が十分でない方々は、自分に不利益な契約であっても判断ができずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあうおそれもあります。
今回のセミナーは、「成年後見制度」をテーマにとりあげ、内容や活用方法を学ぶとともに、そのような方々が、地域で安心して暮らすために、関係者がどう関わっていくのかについて考えます。

◇日 時   平成22年3月1日(月) 13:30~15:45
◇会 場   県立但馬長寿の郷 2階「第3・4研修室」
◇講 師   SIN法律労務事務所 弁護士 福島 健太 氏
◇参加費   無 料
◇定 員   90人
◇お申込み先 養父市社会福祉協議会
          電話 662-0160 FAX 662-0161


emoticon-0100-smile.gifチラシダウンロード



[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-02-15 08:15 | 本部

車いすの寄贈

d0044608_1720740.jpg
1月5日、ガールスカウト日本連盟兵庫県第八十九団、代表 木島信子様、 団員一同様より
車いすを2台寄贈いただきました。

本当にありがとうございました。 
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-01-27 17:47 | 本部

謹賀新年

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
皆様には希望に満ちた平成22年の初春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年を振り返りますと、合併時からの念願であった独立した本部事務所を県の集合庁舎へ置き、組織の統合化と事務機能の一元化を進めました。

また、厳しい財政状況を受け、組織経営検討委員会の協議に基づき、給食サービス・移送サービス事業をはじめ、各事業の統合化・効率化を図り経費の削減に努めてきました。

本年も役職員一同、「ささえあう心で笑顔あふれる福祉のまちづくり」を目指してがんばってまいります。 市民の皆様のご支援とご協力をお願い申し上げますとともに、皆様にとって幸多い年でありますようお祈り申し上げます。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-01-06 12:32 | 本部

情報紙「ねっとわーく」を発行しました

d0044608_18193140.jpg

d0044608_9483340.gif養父市社協では、市内に460人の福祉委員を委嘱しています。
それぞれの地域で、福祉委員さんは、区長さんや民生委員・児童委員さん、民生・児童協力委員さんと協力して福祉活動を進めていただいています。

そこで、地域の福祉活動の様子やさまざまな情報などを広くお知らせできるよう、2ヶ月に一度、情報紙「ねっとわーく」を発行することになりました。

ぜひご覧ください。







【ダウンロード】


★第2号
http://www.yabu-shakyo.jp/download/network/network_2.pdf


★第1号
http://www.yabu-shakyo.jp/download/network/network_1.pdf
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-15 18:12 | 本部

但馬地域聴覚障害者対象 パソコン相談のご案内

但馬地域にお住まいの聴覚障害者を対象にパソコン相談が開催されます。事前にFAXで予約が必要ですので、下記までお問い合わせください。

●日 時 平成22年1月9日(土)
      13:00~16:00(予約が必要です)

●場 所 豊岡健康福祉センター1階
      視聴覚障害者室

●相談料 無料(1人1時間程度)

●対象者 但馬地域内にお住まいの聴覚障害者

【問い合わせ先・連絡先】 
たじま聴覚障害者センターPC相談係
 FAX 0796-24-8288
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-07 17:41 | 本部

養父市みんなで元気になる地域づくりフォーラム

11月7日に、『養父市みんなで元気になる地域づくりフォーラム』が八鹿文化会館で開催されました。
これは、介護予防と地域づくりを目的に市や社協、ボランティア・市民活動センターが協力して開催し、370人の参加がありました。

第1部は、東京都老人総合研究所の新開省二医師を講師に迎え「介護予防と地域づくり」~社会的連帯で高齢社会にチャレンジ!~と題した特別講演がありました。
新開医師は、現在調査・研究している高齢者福祉の報告と、社会参加と介護予防の関係性や重要性を話し、全国各地での地域づくりの活動を紹介しました。
d0044608_11473282.jpg



第2部では実践活動報告があり、介護予防サポーターようか代表の宮崎吉子氏、堀畑区長の下村英規氏、シルバー人材センターの中野喜美子氏、糸原区民生委員・児童委員の荒田志げ子氏の4人からそれぞれ報告がありました。
d0044608_1147444.jpg


最後に、養父市発の『やぶからぼうたいそう』を吉田村の演奏と介護予防サポーターようか、サポーターオレンジの先導で行った後、『ふるさと』を参加者全員で歌い、終了しました。
d0044608_11475989.jpg

参加者は、「高齢社会にむけて健康づくり、地域づくりはみんなの問題です。地域住民の能力を社会に生かすことが大切だと思います」「実践活動報告を聞き、それぞれが協力して頑張っている様子が伺え感服し、私の地区でも何かやらねばと強く思いました」と話していました。


また、会場のロビーには市内のボランティアグループなどの活動を多くの人に知ってもらい、関心を寄せてほしいとの思いから、32グループによるパネルが展示されました。
d0044608_11481626.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-05 17:58 | 本部

養父市介護者の会を開催

d0044608_1154108.jpg
11月26日、在宅介護者の交流と仲間づくりを目的にした「第3回養父市介護者のつどい」を開催し、市内から37人の参加がありました。

日頃は、各地域でつどいを行っていますが、年に1回市内全体で交流しています。今年は小旅行で丹波市に出かけ、食事と紅葉狩りを楽しみました。

食事会は、地域の枠をこえ介護者同士で、介護の悩みや思いを語り合いながら交流を深めました。

石龕寺(せきがんじ)では、紅葉を楽しみ日頃の介護を忘れてのんびりとしたひと時を過ごしました。

参加者は、「お出かけができたし、天気もよく、紅葉もきれいで気分転換できました」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-04 18:52 | 本部

小地域福祉懇談会開催中!

養父市社協では、第1次地域福祉推進計画にもとづき、
平成24年度までに全行政区(約150区)で福祉懇談会を実施します。

今年度は、30行政区をまわる予定しています。
10月24日の福定区を皮切りに、11月17日現在まで、8区で開催しました。
開催区では毎回20~30人の住民が参加して、社協に関心を寄せていただいています。

内容は、社協の活動内容や今後力を入れていく事業を30分間で説明し、その後意見交換となります。

d0044608_133265.jpg


意見交換ではさまざまな意見が飛び交います。

・社協の仕組みがはっきりして、勉強になりました。
・社協の活動を初めて知ることができた。
・いくら広報誌などの紙面で情報発信しても理解されない。やはり足を運んで情報提供していただくことが一番だ。
・定期的にこのような懇談会を実施してほしい。
・地域のたすけあいの大切さがたいへんよく分かった。
・社協の収入が減る中、大変だと思うが、ムダをなくしてよりよい発展を願います。
・介護保険事業の人材育成に努めてください。

など、たくさんの意見をいただきました。ありがとうございます。

d0044608_1331315.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-11-17 13:03 | 本部

養父地域全区で取り組む 第5回一斉災害避難訓練

養父地域でマグニチュード7・3の強い地震を想定した一斉災害訓練が9月27日に実施されました。

この訓練は、行政・区長会・民協・消防団・警察署・社協などが連携してつくる「地域住民を災害等から守る連絡会」が主催したもので、災害時に全住民が速やかに避難できるように、また、寝たきり高齢者などの要援護者の避難支援等を目的に実施され、今年で5回目となります。

モデル地区となった堀畑区では150人の住民が参加し、要援護者の安否確認や消火訓練、炊き出し訓練のほか、要援護者(負傷者)の救助訓練なども行われました。

その他の地域では、放水訓練、応急手当訓練、民生委員・児童委員や民生・児童協力委員、福祉委員による要援護者台帳の更新なども行われました。


d0044608_17161121.jpg
要援護者の救助訓練




d0044608_17114034.jpg
健康チェック(応急手当)



d0044608_17121764.jpg
給水訓練



d0044608_17124157.jpg
初期消火訓練


[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-09-29 17:33 | 本部