「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:養父支部( 73 )

書き初めで今年一年を祈願!ふれあいいきいきサロンそよ風

d0044608_1553467.jpg
家に閉じこもりがちな高齢者を対象に、孤立感の解消や認知症等の介護予防を目的とした事業、「ふれあいいきいきサロンそよ風」を、毎週木曜日に同名施設で実施しています。

新年初めての開設となる1月6日、新たな気持ちで一年を迎えようと書き初めをしました。11人の利用者は、
何を書こうか思案しながら、今年の抱負や目標を思い思いに書きました。
 
d0044608_1529211.jpg「普段ボールペンは持っても筆はもたんなあ」と言いながらスラスラ書く人もいれば、他の人が
書いたのを見ては、「まあ、あんたぁ上手に書いて」となかなか筆が進まない人もいました。

今年99歳になる最高齢のMさんは、自分の書き初めを見ながら「なにより元気でいることが一番」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-06 18:03 | 養父支部

2011年 干支のウサギと一緒に~浅野小学校5年生~

d0044608_15264998.jpg
今年「卯年」生まれの児童を取材するため12月22日、浅野小学校を訪問しました。

浅野小学校は、24年度より広谷小学校と統合が決まり長い歴史に幕を閉じます。

最後の卒業生となる9人の5年生は、「心優しく思いやりがあり一致団結している」と担任の先生。

教頭先生は「これからの困難や苦難を“ピョン”と乗り越えて飛躍してもらいたい」とメッセージを送っていました。

児童たちは「少年野球をがんばりたい」。「体をきたえてスポーツをがんばりたい」。「算数とバレーをがんばりたい」とそれぞれ今年の抱負を元気いっぱいに話してくれました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-06 12:35 | 養父支部

謹賀新年

d0044608_14123018.jpg

明けましておめでとうございます。
皆さまには、輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

仕事始めの本日、手芸ボランティアさんがお正月用のおめでたい箸袋セットを届けていただきました。
早速、今週からはじまる給食サービスにお付けしようと思います。
ありがとうございました。


今年もブログを通じて、皆様にタイムリーな情報を提供したいと思います。
本年もどうぞよろしくお願申し上げます。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-04 12:32 | 養父支部

700人が参加!みんなで元気フェスタやぶ2010を開催

地域の力が結集!

11月21日に、みんなで元気フェスタやぶ2010を八鹿文化会館で開催しました。

これは、ボランティア活動を身近に感じてもらい、今後の活動に繋げることを目的に養父市と社協、ボランティア・市民活動センターが協力してはじめて開催しました。

会場は、パネルでの活動紹介、絵手紙や展示、手話などの体験の他に親子で遊べる子育てサロンやプレーパーク、介護予防など10のコーナーに分かれていました。

また、日光保育園の園児による「やぶからぼうたいそう」や認知症の寸劇、吉田村のミニコンサートなどもありました。

参加者は、「シールラリーがあったので、楽しみながらまわることができました」、「地域に貢献している人がこんなにたくさんおられるんだ」、「こんなにたくさんの活動があるのをはじめて知りました」と話していました。

d0044608_1630253.jpg
オープニングステージ、おおや和太鼓衆「綺羅星」


d0044608_16312372.jpg
日光保育園児による「やぶからぼうたいそう」


d0044608_1632387.jpg
ボランティアグループパネル展示


d0044608_16323790.jpg
やっぷー、やぶからぼうやと記念撮影


d0044608_16334989.jpg
お手玉体験コーナー


d0044608_1634857.jpg
手話体験コーナー


d0044608_16342864.jpg
点字体験コーナー


d0044608_16344880.jpg
手芸体験コーナー


d0044608_1649658.jpg
絵手紙体験コーナー


d0044608_16351346.jpg
子育てサロンコーナー


d0044608_16353945.jpg
プレーパーク体験コーナー


d0044608_16363732.jpg
食事コーナー


d0044608_163747.jpg
介護予防コーナー


d0044608_16372627.jpg
「介護予防サポーターようか」による認知症寸劇


d0044608_16374460.jpg
「サポーターオレンジ」による歌体操


d0044608_16385645.jpg
お口の健康コーナー


d0044608_16391846.jpg健康コーナー


d0044608_16404770.jpg
吉田村ミニコンサート




当日は天気にも恵まれ、700人を超える参加者がありました。
また各コーナーではボランティアとして約100人の方々にご協力いただきました。

多くの方々の参加と協力で盛大にフェスタを開催することができました。
本当にありがとうございました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-11-30 18:10 | 養父支部

但馬まるごと感動市に参加!

「子どもの冒険ひろば」「若者ゆうゆうひろば」を啓発
d0044608_14534798.jpg

「コウノトリ翔る但馬まるごと感動市」が11月13日と14日、県立但馬ドームで開催され、このイベントに養父市社協が参加しました。

これは、子どもたちが自由な発想でのびのびと遊ぶことのできる遊び場づくり「子どもの冒険ひろば」と、中高生が気軽に立ち寄り、音楽やサークル活動など自分がやりたいことに取り組むことのできる居場所づくり「若者ゆうゆう広場」を但馬全域に啓発するため、「子どもの遊び場・若者の居場所づくり活動支援強化事業」(県受託事業)の一環として行ったものです。

この日は、香美町内の中高生を対象に音楽活動を進める「ゆうゆう広場“美FRIEND“」による活動発表ステージや、子どもの冒険ひろば実施団体を紹介するパネル展示を行い、2日間で10万人を超える来場者に同事業を啓発しました。

d0044608_145746.jpg
「美FRIEND」を代表してギターの弾き語りを披露する、香住高校生


d0044608_14592185.jpg
但馬で子どもの冒険ひろばに取り組む、やしろジッバー(日高町八代区)の「八代っ子自然ひろば」と、養父市社協の「放課後プレーパーク」の活動パネルを展示しました


d0044608_157252.jpg
井戸知事にもパネルを見ていただきました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-11-26 18:27 | 養父支部

広谷小学校4年生がアイマスク体験

d0044608_10534589.jpg
10月18日、広谷小学校4年生27人が、福祉学習の一環としてアイマスクを使った疑似体験を行いました。

児童たちは、社協職員から視覚障害やユニバーサルデザイン(だれもが使いやすいように作られた製品)などについて学び、二人一組でアイマスクをつけて、床に落ちた消しゴムを拾ったり、教室の中を歩いて確認したりしました。

その後、目の不自由な方を安全に介助する「手引き」の方法や声のかけ方について説明を受け、「ここに手すりがありますよ」「段差がありますよ」と声をかけながら誘導しました。

Tくんは「いつも歩いている所が、アイマスクをつけるとちがうように思った」。
Nさんは「階段を降りるとき、手引きの人に声をかけてもらったらすごく安心しました。困っている人がいたらお手伝いしたいです」と感想を話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-10-29 17:50 | 養父支部

堀畑区小地域福祉懇談会

10月23日(土)、堀畑区で社協の小地域福祉懇談会を公民館で開催し、
34人の皆さんに参加いただきました。
d0044608_1710148.jpg


意見交換では、給食サービス、移送サービス、介護保険事業などさまざまな意見が出ました。

また、同区では「幸せの黄色いハンカチ運動」がはじまり、要援護者の安否確認や隣近所の支えあい活動を積極的にすすめられています。

この活動は、次の機会にご紹介します。

堀畑区の皆さん多数参加いただき、ありがとうございました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-10-28 17:48 | 養父支部

プレーパークを開催しました♪

d0044608_12452122.jpg
←ツリーイング


「次は竹鉄砲を作りに行ってくるわ」と元気な声。

子どもたちが好奇心や冒険心を持って、自然の中でのびのびと遊べる場を提供する夏休みプレーパーク(主催:社協/共催:市教育委員会)を8月8日、但馬長寿の郷で開催し、市内外から参加した138人の親子が参加しました。

この日は、市内の子育て支援ボランティアグループや学生など20人と、地域の子どもたちを里山で遊ばせる活動を進める団体「やしろジッバー」(日高町八代地区)の9人の協力を得て実施しました。

ツリーイングを体験したSくん(養父小)は「一番高くまで上がったけど木のもっともっと上まで登りたかった」。
Fくんは(八代小)「高い所は気持ちよくてメッチャ楽しかった」。
アイスクリームづくり体験では「振ったりころがしたり、できるまで大変だったけど、自分で作ったアイスクリームはおいしい」とKくん(八鹿小)は話していました。

d0044608_12455537.jpg
←アイスクリームづくり


d0044608_1246214.jpg
←竹鉄砲づくり


d0044608_12463880.jpg
←大しゃぼん玉


d0044608_1246533.jpg
←木工あそび

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-09-10 12:50 | 養父支部

第6回養父地域一斉災害避難訓練

d0044608_10594855.jpg
養父地域でマグニチュード7・3の強い地震を想定した一斉災害訓練が9月5日に実施されました。

この訓練は、行政・区長会・民協・消防団・警察署・社協などが連携してつくる「地域住民を災害等から守る連絡会」が主催したもので、災害時に全住民が速やかに避難できるように、また、寝たきり高齢者などの要援護者の避難支援等を目的に実施され、今年で6回目となります。

モデル地区となった野谷区では、要援護者の安否確認や消防団による消火訓練などが行われ、社協養父支部では、ストレッチャー積載可能車輌にて負傷者の搬送訓練に参加しました。

その他の地域では、放水訓練、応急手当訓練、民生委員・児童委員や民生・児童協力委員、福祉委員による要援護者台帳の更新なども行われました。

d0044608_1101948.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-09-06 17:54 | 養父支部

福祉・防災マップについて学ぶ 養父地域福祉連絡会研修会を開催

d0044608_10524460.jpg
福祉連絡会(福祉委員・区長、民生委員・児童委員、民生・児童協力委員)等を対象に、養父地域の福祉連絡会研修会をビバホールで開催し、118人が参加しました。

香美町社協村岡支所長の岡田さんを講師に招き、福祉・防災マップづくりや小地域福祉活動についてのお話を聞きました。

岡田さんは「マップをつくることが目的ではなく、地域住民が話し合ってつくる過程が大切」と話されました。

参加者は「マップをつくる過程で、“人のつながりの再構築”に期待できると感じました。マップの作成、活用が実用化できれば、とても良いものとなると感じました」
「今年から福祉委員として活動します。自分が住んでいる付近の地形、隣近所など全然感心がなかった。家と会社の往復で過ごしてきたが、これではダメだと思いました」と感想を述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-09-01 18:44 | 養父支部