「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:関宮支部( 67 )

ほのぼの会が関宮幼児センターと交流会

d0044608_1351332.jpg
関宮地域のひとり暮らし高齢者と昼間ひとりの高齢者が、9人の世話人を中心に毎月一回、ふれあいの郷で活動している「ほのぼの会」が7月28日、ふれあいの郷で開催され、36人が参加しました。

当日は、関宮幼児センターで、ばら組(5歳児)との交流会を行いました。
はじめに子ども達から自己紹介がありました。元気いっぱいに話す子やちょっと恥ずかしそうに照れる子もあり、参加者からは笑顔がこぼれていました。

その後、歌を歌ったり、手遊びをしたり、わらべうたなどで一緒に遊んだりして交流を深めました。
参加者は、「難しい言葉をちゃんと覚えていて感心したわ」「久しぶりに子どもさんと遊べてほんとに楽しかったわねぇ」「かわいくて、元気をもらったわ」などと楽しそうに話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-08-03 12:46 | 関宮支部

関宮地域 地区福祉委員会~10年先の地域が想像できた「福祉マップ」~

福祉連絡会を対象に地区福祉委員会を7月2日(旧熊次・出合校区)、6日(旧関宮・大谷校区)に開催し、108人が参加しました。

委員会では、前年度モデル地区の活動報告や福祉マップの作成などを行い、地域の状況を確認しました。

参加者の栃本さんは「福祉マップづくりは、現状把握だけでなく、10年先の地域を想像できた」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-07-06 17:47 | 関宮支部

関宮中学校1年生が車いす体験

6月22日、関宮中学校で1年生を対象に車いす体験教室を実施しました。

これは、授業の総合的な学習の時間を利用し、福祉について学ぶために行ったものです。
はじめに、「福祉」の意味について生徒と考えたあと、体育館内に作ったコース(狭い通路・段差など)を2人1組になり体験し、どうすれば上手に進むことができるか、車いすを利用している人がどうすれば安心して乗っていられるかなどを考えながら行いました。

その後、校舎内や中庭などを実際に車いすで移動しました。体育館から校舎までの間には大小のたくさんの段差があり、ひとつひとつを丁寧に、「上がりますよ」など、声かけしながら介助していました。はじめは段差を降りるときにゆっくり下ろすことができなかった生徒たちも、体験が終わるころには上手に操作ができるようになっていました。

西谷さんは「困っている人がいたら声をかけるというだけではなく、困っている人の気持ちを考えて行動したいです」と話していました。
d0044608_15333325.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-06-22 18:31 | 関宮支部

各地で啓発活動「善意の日」

6月1日は「善意の日」として、市内で啓発活動が行われました。
関宮地域では、市職員が地域局周辺の清掃を行い、民生委員・児童委員が、琴弾の丘とおおや作業所周辺の除草・清掃作業を利用者と一緒に実施しました。
写真は、清掃活動をされる関宮地域局のみなさんです。
d0044608_14584290.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-06-01 17:00 | 関宮支部

おやつ作りでかけはし 子育て中のお母さんたちがデイサービス訪問!

手作りひろばほわほわは、「自分たちの作ったおやつを高齢者の方々に食べてもらいたい」という想いで、子育て中のお母さんが毎月2回集まり、ふれあいの郷でボランティア活動をしています。
4月14日、22日は、延べ16組26人が親子等が参加しました。
今回は、黒糖蒸しケーキを作り、出来上がったケーキは子どもと一緒にデイサービスの利用者へ手渡しました。「私たちが今日のおやつをつくったんですよ」と一人ずつに挨拶をして回ると、利用者は子どもの小さな手を両手に包みながら「かわいいなあ、どっから来んさったん」「おやつありがとなあ」と目を細めて話していました。参加したボランティアは、「これからも手作お菓子を喜んでもらえるように楽しみながら頑張っていきます」と話していました。
d0044608_14544083.jpg

d0044608_14551872.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-05-01 14:56 | 関宮支部

福祉委員研修会開催

 3月18日(旧熊次・出合校区)、24日(旧関宮・大谷校区)の福祉委員を対象に、関宮ふれあいの郷で「福祉委員研修会」を開催しました。
 
この研修会は、社協が策定した「第1次地域福祉推進計画」の中で基本目標の一つとしてあげている「小地域福祉活動の推進」を福祉委員に担ってもらうため開催したもので、福祉委員のほか、区長や民生委員・児童委員等合計96人の参加がありました。d0044608_1950363.jpg
 
まず、社協職員より福祉委員の役割や福祉連絡会立ち上げの意義、助成金についての説明がありました。
 
そして、区ごとに分かれて地域の福祉状況(高齢者世帯、高齢夫婦世帯など)を把握するため世帯ごとに色分けし、地図に記入する「福祉マップ」の作成を行い、状況を把握しました。
 
また、福祉マップを作成して気づいたことや福祉課題について各区より発表がありました。参加者からは、「改めて高齢者世帯が多いことを実感し不安になりました」「5年、10年先は自分たちも高齢になります。安心して暮らせる地域となるよう今から課題に取り組んでいきたいです」と述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-03-26 19:46 | 関宮支部

デイサービスの利用者さんの作品が入賞!

関宮デイサービスが、「月間デイ」の“自慢のレク・クラフト大集合”コーナーに応募したところ入賞しました。
布や和紙を利用した藤棚や中学生と一緒に作業した作品が評価されたようで、藤棚や紫陽花の壁飾りがとてもきれいでした。

デイサービスでは、利用者の皆さまに喜んでいただけるような作品づくりを色々行っています。今週は、節分にちなんだ作品づくりに取り組んでいます(^_^)

         「月間デイ」で紹介されました↓
d0044608_18174649.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-02-04 18:22 | 関宮支部

障がい者スキー教室へ8人のボランティアが参加

㈶大阪府地域福祉推進財団主催による障がい者スキー教室が、1月23日から25日までの3日間、ハチ高原スキー場で開催され、介助ボランティアの派遣依頼があった関宮支部ボランティアステーションから8人のボランティアがスキー介助等を行いました。
このスキー教室へのボランティア派遣は昨年に続いて今回で2回目。
スキーに挑戦した33人の中には視覚障がいの方もおり、ボランティアは、介助や見守り、ゲレンデ内を移動する際のサポート等を行いました。
また、参加者は、スキー以外でもボランティアと一緒にかまくらや雪だるま作りなども体験しました。
参加したボランティアは、「今日は、寒くて大変だったけど、これを機会に少しでもスキーが好きになってくれたらうれしいです」と話していました。
d0044608_1191086.jpg

d0044608_1192731.jpg

d0044608_1194831.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-01-26 11:10 | 関宮支部

今日も寒い!

今日も朝から雪が降りつづいていました。d0044608_11244281.jpg

いつになったら降り止むのでしょうか?

社協職員が入っているセンター事務所内は節電のため設定温度が低く、防寒着を着こんで寒さを防いでます"^_^" でもデイサービスはホカホカです(^。^)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-01-16 18:18 | 関宮支部

ボランティアグループ「ゆったり会」が雪遊びの楽しさを伝授

1月14日、ボランティアグループ「ゆったり会」から4人が関小に出向き、昔ながらの雪遊びの指導にあたりました。
d0044608_12113175.jpg
この日は神戸大学付属小学校4年生も交流事業で関宮小学校に滞在していたため一緒にかまくらづくりやそり遊びをして楽しみました。

階段の傾斜を利用して作った滑り台で、児童たちは、転倒しながらも何度も何度もチャレンジして楽しんでいました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-01-14 18:00 | 関宮支部