カテゴリ:関宮支部( 67 )

関宮小学校3年生が轟大根をふれあいの郷へ

9月18日、関宮小学校3年生27人が、自分たちで育てた轟大根をふれあいの郷へ届けてくれました。児童から、「デイサービスや給食サービスでお年寄りの方へ使ってください」と心温まる贈り物をいただきました。ありがとうございました!
d0044608_1516565.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-09-25 15:30 | 関宮支部

サマーボランティア絵手紙体験教室開催!

d0044608_11372351.jpg夏休み期間中、小・中学生を対象として  サマーボランティアを開催しました。これは、さまざまな角度から福祉を知り、体験を通して高齢者と交流し楽しみながら思いやり、やさしさの「福祉の心」を感じてもらうことを目的としています。
 
 8月19日に開催した絵手紙体験教室では、小学生11名が参加し、毎月1回リハビリを目的に集まる「リハビリの会」の高齢者4名と一緒に交流しながら体験しました。
 内容は、関宮在住のひとり暮らし高齢者の方へ絵手紙を書き、また自分たちの家族などへ日頃の感謝の気持ちを込めて絵手紙の壁掛けを作りました。

d0044608_11492754.jpg 
 











 
 
 つまようじで文字を書くことや、細かな作業があり四苦八苦する場面も見られましたが、思わず笑顔になるような元気いっぱいの絵手紙と、竹を組んでメッシュペーパーやビーズなどで飾りつけした心のこもった作品が出来上がりました。

d0044608_1152414.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-08-22 12:02 | 関宮支部

介護者の会で音楽療法を体験!

家庭で寝たきりや認知症高齢者を介護しいている人たちが交流や情報交換、介護研修などをとおして心身のリフレッシュを行う「介護者の会」を8月21日、ふれあいの郷で開催し、市内から26人の参加がありました。
 
今回は、兵庫県音楽療法士梅谷浩子さんと氷上吹奏楽団の団長谷垣昌明さんを講師に「音楽で心も体もリフレッシュ」と題した音楽療法を学びました。

講演では、ピアノ演奏や合唱を交えながら音楽が及ぼす身体への影響について説明がありました。

梅谷さんは、「音楽には浄化作用があります。体が疲れている時は、川のせせらぎや鳥の鳴き声にはサブリミナル効果もあり、リフレッシュできます」と話していました。
 
参加者は、「音楽療法は初めての体験でした。川の流れの音も癒しになるので、試してみたいです」と感想を述べていました。
d0044608_1856516.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-08-21 18:57 | 関宮支部

盆踊り大会開催

8月11日から15日までの間、関宮デイサービスセンターでレクリエーションの時間を利用して職員が、やぶからぼうたいそうや関宮音頭などを披露しました。利用者の方の飛び入りの参加もあり、まずまず好評な感じでした。
d0044608_1725033.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-08-15 17:02 | 関宮支部

福祉委員研修会開催 

養父市社協は、「第1次地域福祉推進計画」に基づき事業を実施しています。

その中で、重点事業として取り組む「小地域福祉活動」は、福祉委員を中心としたものであり、より多くの人が共通認識を持って活動できるよう8月8日、関宮支部福祉委員研修会を開催しました。

当日は、福祉委員の他、区長や民生委員・児童委員、ふれあいいきいきサロン代表者等83人が参加しました。

最初に、各区から選出された104人の福祉委員に委嘱状が交付され、その後、兵庫県社協地域福祉部長 手島洋さんを講師に「福祉のまちづくりと福祉委員の役割」と題した講演がありました。

話の中で、「生活は便利になっている反面、身近な人の支えが必要な人がいます。その支えになるのが福祉委員です」「成果が分かりにくいので、活動を振り返ることも大切です」とありました。

また、事例を用い課題に直面した場合の対応を考え、意見も出し理解を深めました。

参加者は、「見えないところでも福祉課題はあるはず。具体的な取り組みを話し合いたい」と話していました。

(主な活動内容として)
①地域における福祉の実情の把握と福祉問題を明らかにする
②地域の福祉活動を推進する
③地域の各種団体及び住民への連絡調整に当たる
④共同募金運動、その他必要に応じて協力する
以上4点が関宮支部福祉委員の主な活動内容です
d0044608_10101260.jpg

d0044608_10103513.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-08-09 10:00 | 関宮支部

給食サービス体験教室開催

7月30日、関宮ふれあいの郷で、小学生を対象にした「給食サービス体験教室」を開催しました。
参加した関宮小学校9人の児童が、ボランティアグループ「レタスクラブ」の方々から指導を受け、実際に調理のお手伝いもしました。出来上がった給食は、配食ボランティアと一緒に利用者のお宅にお届けしました。参加した小学生のみなさん、暑い中、おつかれさまでした。
d0044608_12121766.jpg
d0044608_12144012.jpg
[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-07-30 15:00 | 関宮支部

たんぽぽの会(介護者の会)開催

 7月24日、関宮ふれあいの郷でたんぽぽの会を開催しました。たんぽぽの会は、在宅で介護をされている方の当事者組織です。
 今回は、但馬長寿の郷の理学療法士を講師に「介護ワンポイント研修」を実施し、10人が参加しました。参加者は、ベッド移乗など、上手な体の動かし方を実際に学びました。
d0044608_17103839.jpg
 
d0044608_17124651.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-07-25 17:13 | 関宮支部

関宮支部ボランティアのつどい開催 ストレスと健康について学ぶ!

7月10日、ふれあいの郷で、関宮ボランティアのつどいを開催しました。
今回は61人が参加。
午前中は、事務局から福祉健康まつりの報告、ボランティアステーション活動報告・活動計画、地域福祉推進計画の説明を行いました。
グループに分かれての話し合いでは、福祉健康まつりの反省やいきいきサロンの取組みの情報交換など、多くの意見が出されました。
午後は、兵庫県健康財団から講師を招き、「ストレスと健康について」と題した講演・実技が行われ、ストレス対処法を学んだり、参加者全員で健康体操をして交流を深めました。
d0044608_1175791.jpg

d0044608_118189.jpg


d0044608_1210357.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-07-10 18:00 | 関宮支部

「やぶからぼうたいそう」の棒 改良タイプ考案!

介護予防サポーター研修で、「やぶからぼうたいそう」を学んだ藤原さんが、体操で使用する棒の改良タイプを考案しました。雨樋を加工したもので、軽量化が図られています。
「ほのぼの会で、やぶからぼうたいそうをするで、これを使ってみるわ」と話していました。
d0044608_11423666.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-07-09 15:51 | 関宮支部

地域づくりは私たちの手で!「ふれあいいきいきサロン」取材!!(鵜縄区)

7月5日、鵜縄公民館で「鵜縄いきいきサロン」が開催されました。
同区では『みんな集まって話そう!歌おう!踊ろう!楽しもう!』を活動目標にふれあいいきいきサロンを実施しています。
今回は「七夕会とふれあい喫茶」で、約30人の参加がありました。参加者は、それぞれ短冊に願いを書いていました。
同区区長は、「昨年度から社協から助成をいただいたことをきっかけに始めました。参加者から毎回100円もらっています。将来は自立して活動ができるようしたいです」と話していました。

◆養父市社協では、高齢者や障がい者、子育て中の親子などが気軽に集うことができる「ふれあいいきいきサロン」の活動へ助成を行っています。

d0044608_15554170.jpg

d0044608_1556299.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2008-07-05 15:33 | 関宮支部