とても安心する場所「子育てひろば」

d0044608_1421357.jpg 6月27日(月)、養父支部の「子育てひろば」事業を取材してきました。

 このひろばは、毎週月曜日、子育て中の親たちが気軽に楽しく交流できる場として、ふれあいサロンそよ風(養父市上箇)で開催しています。これまでの開催では、20組近くの親子が参加しており、中には、孫守りのおじいさん、おばあさんの姿もあるとのこと。大好評の事業となっています。

 3回目の開催となるこの日は、11組の親子が参加。子どもたちは、たくさんのおもちゃが用意された広間で元気よく遊び、母親たちはおしゃべりや、お茶などを飲みながらゆっくりくつろいでいました。

 参加者の一色史さん(上箇)は、「このひろばに毎回参加しています。この施設は、広くてきれいで、とても居心地が良い場所です。また、養父地域だけでなく、八鹿や大屋など市内各地の方々と交流ができるので、楽しいです」と、また、嶋田奈々さん(大屋町大杉)は「大屋から車で20分かけて参加しています。家では家事などがあり子守りに集中できませんが、ここだと子ども優先になるので、安心します」と話していました。

 この事業を担当する養父支部子育てサポーターの猪谷職員は、「最初は参加者があるか不安でしたが、3回開催して、たくさんの方に来ていただいてホッとしています。これからは、生後まもない乳児たちの受け入れや、おじいさん、おばあさんと孫との集まりを計画したいです」と話していました。

 大好評の「子育てひろば」! みなさんも参加してみませんか?
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-06-28 14:04 | 本部

心が癒されます。

d0044608_14331575.jpg 6月23日、関宮支部の事業「たんぽぽの会」を取材してきました。

 この事業は、家庭で寝たきりや認知症(痴呆)高齢者を介護している人たちが、日頃の疲れを癒し、また同じ悩みを持つもの同士が交流を図ることを目的として年12回(毎月)関宮支部が開催しています。

 この日は、22人の介護者の皆さんが参加され、保健師から血圧測定を受けたあと、音楽療法士、橋本節子さん(養父市浅野)による、音楽療法の指導がありました。
 みんなで、童謡や懐メロを歌ったり、腕や足を動かしながらリハビリをしたり、楽しい時間を過ごしました。

 また、この事業は、過去に会員だったOBがボランティアとして会の運営に携わっているので、会員とボランティアが一体となり、わきあいあいとした空間の中で笑顔が自然とわき出てくる、すばらいしい事業となっています。

 参加者は、「月に1回の開催ですが、この日を本当に楽しみにしています。この場に来て、会員の皆さんとお会いするだけで、心が癒されます。」と、とっても良い笑顔で話されていました。

 来月は、長寿の郷で介護ワンポイント研修に参加されるそうです。「楽しいだけもいいけど、ちったー介護の勉強もせなあかんわなぁ(笑)」と最後に話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-06-24 14:40 | 本部

「子育てひろば」はじまりました

梅雨の中休みでとてもいいお天気となった6月13日、『子育てひろば』を開放しました。

d0044608_1837504.jpg


大勢来てくれるか心配でしたが、19組39名もの方が集まってくださいました。
最年少は4ヶ月のかわいい赤ちゃん(^o^)!

初日ということでこちらがバタバタしていて、「あっ」というまに時間が過ぎてしまいましたが、これから「みんなが楽しく交流できる場」として活用していただきたいです。


d0044608_1836046.jpg

☆ 毎週月曜日、祝祭日以外は開放しているので、ぜひ遊びに来てください!!!
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-06-17 17:35 | 養父支部

『子育てひろば』開放します!

養父支部では、子どもと子育て中のおかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃんが気軽によって楽しく交流できる場所として、6月13日(月)より、毎週月曜日『子育てひろば』をふれあいサロンそよ風(養父市上箇)にて
d0044608_18131471.jpg
開放します。

たたみの上で、子どもと触れあったり、お茶を飲みながら子育てについて話したり、
考えたりする「ひろば」にしたいので、ぜひ遊びに来てください。


☆開放時間は午前中10時から午後12時までで、おおむね5歳くらいまでのお子さんと保護者
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-06-06 12:11 | 養父支部

「善意の日」街頭啓発活動


 6月1日(水)、やぶYタウンで、市内ボランティア19人の協力により「善意の日」街頭啓発活動を実施しました。
 この日は、Yタウンで買い物をされた方々へ、ボランティアから趣意書入りのティッシュ、風船、花の種を配り、「善意の日」の啓発を行いました。
 「善意の日」は昭和38年から兵庫県と兵庫県社会福祉協議会が提唱し制定された兵庫県独自の活動です。市民の皆様に善意の心が根づくよう毎年6月1日には県内各地で「善意の日」の活動が行われています。
 今月発行の社協広報紙「かけはし」でも活動の様子を紹介させていただきますのでご覧下さい。d0044608_192247100.jpg
[PR]

by yabu-wel1661 | 2005-06-01 19:10 | 本部