~介護者のつどい~

1月26日、八鹿老人福祉センターで在宅介護者のつどいを開催しました。17年度第5回目の開催で、14人の参加者がありました。

 今回は、生きがい生活援助員の米田民子さんの指導によりレクリェーションを行いました。『健康のために声を出し歌うことも大切ですよ。』と参加者全員で合唱をしました。d0044608_19481963.jpg

 男性で唯一参加の田原勇さんは、『参加者の皆さんとしゃべることが楽しく毎回参加するようにしています。介護方法についても学びたいです。』と。

 在宅介護者のつどいは在宅で寝たきりや痴呆性老人の介護に当たっている介護者の方々が、お互いの交流を図ることを目的として開催しています。(投稿者 W.S)

お問い合わせ等については、八鹿支部( 担当 片山)まで
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-01-30 19:27 | 八鹿支部

~介護予防教室~

1月20日に森地区、24日に広谷地区の老人クラブを対象に広く一般の方も参加して介護予防教室を開催しました。
これは、介護に関する情報や運動など高齢者が元気で毎日を楽しく過ごしてもらうことを目的として行っています。
d0044608_14552062.jpg

今回は、平成18年度の介護保険制度改正を、前に現在分かっているまでの変更点や現状の制度の説明。また、介護保険に関連する福祉用具の紹介や使い方を実際に手にとって体験してもらいました。


d0044608_14453563.jpg
川本支部長からは、「どのような状況になってもいきがい を持つことが大事ですよ」と、『気持ちと知識』も予防の一つであると話しました。
養父市三谷の村上實嘉さんは、「介護保険の話があるって聞いて、隣の村やけどこさしてもらいました。自分もいつ何が起こるか分からんし、再々聞かんな覚えれんから、ええ勉強になりましたわ」と。

介護保険が始まって5年経ちますが、「仕組みや実際サービスを利用するに当たっての流れは我が身にならないと」と、参加者は口々に言われていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-01-26 14:55 | 養父支部

権利擁護セミナーへ参加

1月19日、姫路市市民会館で開催された平成17年度権利擁護セミナーに養父市社協から生活支援員等6人が参加しました。

福祉サービス利用援助事業や成年後見制度等の意義や活用方法についても学びながら、地域生活支援のあり方について考えるセミナーでした。

事例報告の中で「社協は地域福祉に責任を持つ団体でなければならない」という言葉もあり、身の引き締まる思いでした。

                                                (投稿者W.S)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-01-20 10:31

謹賀新年

d0044608_10285078.jpg新年 あけましておめでとうございます。

市民の皆さまには、2006年の輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

仕事始めの1月4日、新年を迎えるにあたり、本部・支部職員が一堂に集まり、仕事始め式を行い、会長から新春のあいさつと訓示をいただきました。

今年も役職員が一丸となって、事業・活動に取り組んでまいりますので、一層のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-01-04 10:26 | 本部