「ほっ」と。キャンペーン

第2回但馬ブロック業務研究会

第2回目となる但馬ブロック社協職員業務研究会が養父市社協で開催されました。

今回は「住民に必要とされる社協になるには」~意識改革と新たな社協づくり!~をテーマに、山口県の平生町社協、福島美奈子事務局長を講師に、人材育成と意識改革について講演いただきました。

遠路はるばる山口県から兵庫県にお越しいただき、たいへん恐縮しました。しかも日帰りで…

内容は、人事考課を導入した経緯や、経営理念による人材育成・意識改革・目標管理の取り組みなどの話を中心に、たいへん勉強になるものでした。

今まさに社協が求められている内容で、今後社協を取り巻く厳しい流れに飲み込まれないよう、職員一人ひとりがしっかりとした目標をもち、危機感を持って仕事すること、それに加え、やりがいのある楽しい職場づくりに組織として取り組まなければならないと思いました。

ん~っ実に難しい(笑)

福島事務局長さま、遠方からお越しいただき、本当にありがとうございました。

d0044608_1936359.jpg
[PR]

by yabu-wel1661 | 2006-09-08 19:11 | 本部