地域福祉推進計画策定始まる!

d0044608_1750522.jpg
6月18日、八鹿老人福祉センターで養父市社協地域福祉推進計画第1回策定委員会を開催しました。
社協も合併して3年が経ち新たな問題点が出たり、そのままになっているものもあります。

またあわせて、地域でのさまざまな福祉課題や問題点が出てきています。
それらを出し合い、問題解決をするために地域福祉推進計画を立てることになりました。
この計画で、社協がめざす目標を定めて安心して暮らせる地域づくりをめざします。

第1回目のこの日は、住民代表として各種団体や一般公募、知識経験者など20人の策定委員に、会長から委嘱状が交付されました。
今回の策定委員会には兵庫県社協地域福祉部の手島部長にアドバイザーとして参加していただきます。

委員会では、策定の目的やスケジュールの説明の後、県社協部長より「地域福祉推進計画の必要性と策定委員の役割について」と題し講演いただきました。

今後は、各種アンケート、生きづらさを抱えた人へのヒヤリング調査等をしながら、進めていきます。

策定は、今年中に行い、7回の委員会を開催する予定です。計画の実施期間は、平成20年から24年までの5カ年計画となります。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-06-19 17:18 | 本部

養父市社協職員 災害対応マニュアルハンドブック

 養父市社会福祉協議会で昨年の12月より職員ワーキングチーム12人を中心に作成を進めていた災害対応マニュアルハンドブックが完成しました。
 
これは、災害時における社協の役割、職員初動体制や災害ボランティアセンター設置までの流れを整理し、まとめたものです。

マニュアルの内容は、災害の情報収集、災害時における職員連絡体制や配置体制が記され、職員のとるべき行動が明文化されています。
 
今後、マニュアルをもとに住民の生活を万が一の災害から支援する取り組みを進めていきます。

※また、平成19年度但馬ブロック社協職員協議会 業務研究会を「災害に強い地域づくり」をテーマに研修を重ねて行く予定です。

d0044608_218535.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-06-06 21:09

善意の日の啓発活動

 善意の日の6月1日、市内各地で、善意の啓発活動が行われました。
 今年もYタウン内で、ボランティア20人が参加し、買い物客へ趣意書入りのポケットティシュや風船を手渡し啓発活動に努めました。
 初参加のボランティアさんは、「一日一善でなく、常に善意のある養父市になってほしい」と話していました。
 その他、募金活動、保育園児によるゴミ拾い、民生委員・児童委員による奉仕作業がおこなわれました。
d0044608_17212264.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2007-06-01 18:30 | 本部