情報紙「ねっとわーく」を発行しました

d0044608_18193140.jpg

d0044608_9483340.gif養父市社協では、市内に460人の福祉委員を委嘱しています。
それぞれの地域で、福祉委員さんは、区長さんや民生委員・児童委員さん、民生・児童協力委員さんと協力して福祉活動を進めていただいています。

そこで、地域の福祉活動の様子やさまざまな情報などを広くお知らせできるよう、2ヶ月に一度、情報紙「ねっとわーく」を発行することになりました。

ぜひご覧ください。







【ダウンロード】


★第2号
http://www.yabu-shakyo.jp/download/network/network_2.pdf


★第1号
http://www.yabu-shakyo.jp/download/network/network_1.pdf
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-15 18:12 | 本部

秋の防火訪問を実施

d0044608_1285838.jpg
11月17日~20日、ひとり暮らし高齢者世帯と高齢者夫婦世帯を対象とした防火訪問を市内で行いました。これは、養父市消防本部と関西電力、社協が協力して高齢者が安心・安全に生活できるように、春と秋の年2回実施しているものです。

11月19日は、関宮地域の6世帯を訪問しました。消防署員は、各家庭の台所まわり、お風呂のボイラー、消火器の点検などを行いながら「火災報知機を付ける位置は壁から60㎝離してくださいね」「ストーブの上に洗濯物を干さないように」など助言していました。
d0044608_1291874.jpg
また緊急連絡先の確認や身体状況の聴き取りなどを行いました。
関西電力職員は、ブレーカーや漏電の点検をし「たこ足配線は危ないですよ」と注意しながら、配線の確認などをしました。

中村さんは「高齢の二人暮らしなので、これから暖房を使うようになると火事を起こしてしまったらどうしようと不安だったけど、点検してもらって説明も聞けたので安心できました」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-09 09:10 | 関宮支部

親睦と交流を深めた「大屋ひとり暮らし高齢者のつどい」

11月17日、南谷ふるさとセンターで、75歳以上のひとり暮らし高齢者を対象としたつどいを開催しました。

大屋地域全域でのつどいは今回が初めての試みで、当日は、43人が参加し、ボランティア30人の協力のもと親睦と交流を深めました。

参加者は、ボランティアが調理した昼食を食べながら久々の再開に会話が弾み笑顔がこぼれていました。

d0044608_1234965.jpg

午後は、くらしのクリエーターによる振り込め詐欺防止の紙芝居、大屋幼児センター園児の歌・手遊び、若葉会の南京玉すだれ等を鑑賞し、楽しみました。

d0044608_124559.jpg


参加者は「楽しい会を開いてもらって、普段会えない人にも出会えて嬉しかったわぁ」と感想を述べ、

ボランティアさんは「大勢で活動することが少なくなったので、今日は多くのグループのみんなと力を合わせてでき、参加者にも喜んでもらえて良かったです。来年も頑張りたいです」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-08 12:06 | 大屋支部

但馬地域聴覚障害者対象 パソコン相談のご案内

但馬地域にお住まいの聴覚障害者を対象にパソコン相談が開催されます。事前にFAXで予約が必要ですので、下記までお問い合わせください。

●日 時 平成22年1月9日(土)
      13:00~16:00(予約が必要です)

●場 所 豊岡健康福祉センター1階
      視聴覚障害者室

●相談料 無料(1人1時間程度)

●対象者 但馬地域内にお住まいの聴覚障害者

【問い合わせ先・連絡先】 
たじま聴覚障害者センターPC相談係
 FAX 0796-24-8288
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-07 17:41 | 本部

『ひとり暮らし高齢者のつどい』を各地域で開催

養父地域のひとり暮らし高齢者約214人を対象としたつどい「年輪の会を11月18日に広谷ふれあいセンターで開催し、73人が参加しました。
d0044608_11144968.jpg


この日は女性の民生委員・児童委員と主任児童委員16人が前日から準備した手料理が振る舞われた後、
d0044608_11142381.jpg


広谷幼児センター園児たちの踊り
d0044608_111577.jpg


岩本さんによるマジックショーを見たり
d0044608_11152434.jpg


養父警察署の職員から交通安全の話を聞いたりして一日を過ごしました。
d0044608_11153964.jpg




参加者は、「ボランティアさんの愛情のこもった手作りのお弁当がおいしかった。久しぶりにお会いした方もいてうれしかったです」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-06 18:40 | 養父支部

養父市みんなで元気になる地域づくりフォーラム

11月7日に、『養父市みんなで元気になる地域づくりフォーラム』が八鹿文化会館で開催されました。
これは、介護予防と地域づくりを目的に市や社協、ボランティア・市民活動センターが協力して開催し、370人の参加がありました。

第1部は、東京都老人総合研究所の新開省二医師を講師に迎え「介護予防と地域づくり」~社会的連帯で高齢社会にチャレンジ!~と題した特別講演がありました。
新開医師は、現在調査・研究している高齢者福祉の報告と、社会参加と介護予防の関係性や重要性を話し、全国各地での地域づくりの活動を紹介しました。
d0044608_11473282.jpg



第2部では実践活動報告があり、介護予防サポーターようか代表の宮崎吉子氏、堀畑区長の下村英規氏、シルバー人材センターの中野喜美子氏、糸原区民生委員・児童委員の荒田志げ子氏の4人からそれぞれ報告がありました。
d0044608_1147444.jpg


最後に、養父市発の『やぶからぼうたいそう』を吉田村の演奏と介護予防サポーターようか、サポーターオレンジの先導で行った後、『ふるさと』を参加者全員で歌い、終了しました。
d0044608_11475989.jpg

参加者は、「高齢社会にむけて健康づくり、地域づくりはみんなの問題です。地域住民の能力を社会に生かすことが大切だと思います」「実践活動報告を聞き、それぞれが協力して頑張っている様子が伺え感服し、私の地区でも何かやらねばと強く思いました」と話していました。


また、会場のロビーには市内のボランティアグループなどの活動を多くの人に知ってもらい、関心を寄せてほしいとの思いから、32グループによるパネルが展示されました。
d0044608_11481626.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-05 17:58 | 本部

養父市介護者の会を開催

d0044608_1154108.jpg
11月26日、在宅介護者の交流と仲間づくりを目的にした「第3回養父市介護者のつどい」を開催し、市内から37人の参加がありました。

日頃は、各地域でつどいを行っていますが、年に1回市内全体で交流しています。今年は小旅行で丹波市に出かけ、食事と紅葉狩りを楽しみました。

食事会は、地域の枠をこえ介護者同士で、介護の悩みや思いを語り合いながら交流を深めました。

石龕寺(せきがんじ)では、紅葉を楽しみ日頃の介護を忘れてのんびりとしたひと時を過ごしました。

参加者は、「お出かけができたし、天気もよく、紅葉もきれいで気分転換できました」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-04 18:52 | 本部

~初の試み~三世代交流ふれあい喫茶

d0044608_1027495.jpg新津区では、初となる「三世代交流ふれあい喫茶」を11月28日に公民館で開催しました。
 このふれあい喫茶は、異世代交流を目的に、福祉連絡会、老人会、子ども会が協力して実施しました。
 当日は、36人の参加があり、囲碁ボールやナンバーストライクで体を動かして楽しんだあと、喫茶でコーヒーを飲んだり、ぜんざいやお菓子を食べたりして交流しました。区内で2人しかいない小学生も、喫茶のお菓子を置く敷き紙を作ったり、飲み物の注文をとったりしました 福祉委員の田村吉幸さんは「区民で集まる機会が少ないため、今回の喫茶で交流を深めたかった」と話し、また区長の田村育夫さんは「初めての事で、どういった感じで進めればいいのかわからなかったが、人が寄れば楽しく話し合え、大変盛り上がれた。今後も続けていきたい」と話していました。d0044608_1024090.jpg
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-12-03 08:27 | 養父支部