「ほっ」と。キャンペーン

笑って、しゃべって楽しいな「ふれあいいきいきサロンそよ風」

「ふれあいいきいきサロンそよ風」は、家に閉じこもりがちな高齢者を対象に、寝たきりや認知症等の介護状態になることを予防する目的で、毎週木曜日に開設しています。
d0044608_9154121.jpg

そよ風では、手芸品づくりや季節の行事のほかに、地域のボランティアによるレクリエーション等も行い、利用者は大きな声で笑ったり、体を動かしたりして楽しい一日を過ごしています。

4月22日には、佐藤正己さんによるカラオケの指導があり、みんなで声をそろえて、元気に歌いました。

利用者は、「今日はお腹の底から大きな声で歌って気持ちよかったです。毎週ここで1週間分の元気をもらって帰るんです」と笑顔で話していました。

見学もできますので、社協養父支部(☎664-1142)までお問い合わせください。

◆対象者
市内に在住する、概ね65歳以上の虚弱高齢者で、要介護認定を受けていない人及び、歩行・食事・排泄が自立している人です。

◆利用料
1回1000円
[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-04-22 18:12 | 養父支部

地域ふれあいの家いきいきサロン

家で閉じこもりがちな高齢者を対象に、孤立感の解消や介護予防などを目的とした「地域ふれあいの家いきいきサロン」を毎週水曜日に大屋ふれあいの家で実施しています。

今までは旧小学校区ごとに利用日が決まっていましたが、今年度からは、希望するすべての日に利用できるようになりました。

4月7日のサロンでは、養父警察署から交通課交通総務係の三木睦雄係長と、北尾静香交通指導員を招き
「春の全国交通安全運動」の話や、横断歩道での危険予測など、高齢者の交通安全について勉強しました。
 4月からは、ボランティアグループが昼食づくりで参加するなど、今まで以上に地域のみなさんと一緒になってサロン事業を盛り上げていきます。

利用料は1,000円で、送迎は社協が行います。ぜひ、ご参加ください。
d0044608_9194447.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-04-07 19:18 | 大屋支部

ふれあいの郷で介護予防「安井仲良し会」

安井区の高齢者15人が会員の「安井仲良し会」は、22年度最初の会合を、生きがい通所事業とあわせて、4月6日、関宮ふれあいの郷で開催しました。
この日は、今年度の会の運営や事業の計画について、参加者同士で話し合いました。

代表の栃下さんから、「今年度、集まりがマンネリ化しないようにするために、講師をお願いして、健康体操やゲームを指導してほしい」と意見がありました。

また、会員の栃本恵美子さんは、「社協にも協力してもらいながら、ふれあいの郷に来てよかったと思えるような集まりになればいいと思います」と話していました。

生きがい通所事業は、高齢者が社会参加することにより、健康でいきいきと過ごせることを目的に行い、毎月
1回開催し、ゲームや体操、会食をしながら交流を深めています。

また、調理ボランティアが食事作りで参加し、昼食の弁当を季節にあわせた献立で調理しています。

この事業には、「安井仲良し会」の他に、ひとり暮らし高齢者の「ほのぼの会」(代表 相地巧さん 会員45人)と「リハビリの会」(代表 山根あさゑさん 会員11人)も毎月1回参加しています。
d0044608_9224633.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-04-06 18:20 | 関宮支部