「ほっ」と。キャンペーン

「宮垣区」年末年始地域ふれあい事業

d0044608_1502354.jpg
1月30日、宮垣区でふれあい交流事業が行われました。

これは、福祉連絡会が中心となって区の役員会や子ども会、女性会、ボランティアグループ琴弾きの会が企画したもので、92人が参加しました。

d0044608_1503663.jpg安木ファミリー(朝来市)のマジックショーでは、手遊びなども交え、不思議で楽しいマジックに会場は熱気に包まれました。その後は、ビデオ上映や輪投げなどのレクリエーション、ビンゴゲームが行われ、昼には手づくりの豚汁やおにぎりがふるまわれました。



子ども会の会長さんは「区長さんからの声かけで企画から参加しました。マジックショーでは子どもたちが引き込まれるように楽しんでいました。これからも継続していってほしいです」。

区長さんは「区内の団体が協力して開催することができました。今日は大雪にも関わらず、子どもから90歳を越える人まで大勢の方に来てもらえ、良かったです」と話していました。

d0044608_1505086.jpg
▲区民みなさんの作品も展示されました
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-30 17:58 | 大屋支部

「野ぎくの会」で調理実習

d0044608_14581031.jpg
 「楽しく・美味しく・安全に」食べることは『生きる喜び』です。

1月20日、家庭で高齢者等を介護している人たちが交流や情報交換などを通して心身のリフレッシュや仲間づくりをする「野ぎくの会」を大屋保健センターで開催。調理実習をしました。
この日は10人が参加し、養父市健康課の栄養士を講師に迎え、ソフト食について指導を受けました。

ソフト食は、きざみ食に代わる新しい食形態で、見た目がきれいな介護食です。しっかりと形がありながらもやわらかくて食べやすく飲み込みやすいのが特徴です。

参加者は、ひき肉でつくる鶏のから揚げや、薄めに切って炊いたかぼちゃのいとこ煮、オレンジムースなど分担しながら調理し、村上栄養士からは「ソフト食は一手間かかるが、少しの工夫で食べやすく飲み込みやすくなり、食事が楽しみになりますよ」と説明がありました。

参加者のMさんは「やわらかいだけでなく、弾力もありおいしい料理を教えてもらい勉強になりました」と感想を述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-20 18:56 | 大屋支部

地域“孫育て”講座を開催

d0044608_14502292.jpg
地域や家庭での子育てに、祖父母世代が積極的に関わっていけるよう支援する、「地域孫育て講座」が伊佐ふれあい倶楽部で行われました。
現代と昔の子育て状況の違い、食育についての講座、バルーンアート、竹とんぼ作りなどの子どもとふれ合う遊び体験を昨年秋より7講座が開かれ、60~80代の男女約30名が受講しました。

最終日となった1月19日は、「やぶお手玉の会」のメンバーからお手玉レクリエーションの指導を受けました。同会のTさんが「お手玉はおじいさん、おばあさんからお孫さんへと隔世伝承されてきた日本の文化です」「ぜひ、身近な子どもに教えてあげてください」とお手玉など昔遊びを通しての世代交流、文化伝承の大切さを話しました。

その後「子育てについて考えよう」と題し、社協職員から地域で行われているさまざまな子育て支援の取り組みの紹介や「遊び」の中で、人とのコミュニケーションを通して、成長していくことの大切さなどを学びました。
参加したHさんは「孫の守に役立つと思って受講しました。近所の子どもへの声かけなど身近なことからしていきたい」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-19 18:47 | 八鹿支部

相地区 新春ふれあい喫茶

d0044608_14534781.jpg
1月11日、新春ふれあい喫茶が、相地公会堂で開催され39人の参加がありました。

これは、歳末たすけあい運動地域ふれあい事業の助成を受け、福祉連絡会が企画準備して行ったものです。
今回は、まず養父市健康課の保健師から「『春夏秋冬』健康への想い」と題した話があり、季節ごとにかかりやすい病気や、その予防法などの話がありました。

その後、お茶やコーヒーを飲みながら、お喋りして和気あいあいと楽しいひと時を過ごしました。

d0044608_1454493.jpg区長さんは、「高齢化が進むと、より隣近所の助け合いが大切になります。みんなが関わって無理せず続けることが大切だと思います」と話していました。  

参加者のN子さんは、「話もはずんで楽しかったので、またこのような機会があれば参加したいです」と感想を述べていました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-11 18:51 | 関宮支部

書き初めで今年一年を祈願!ふれあいいきいきサロンそよ風

d0044608_1553467.jpg
家に閉じこもりがちな高齢者を対象に、孤立感の解消や認知症等の介護予防を目的とした事業、「ふれあいいきいきサロンそよ風」を、毎週木曜日に同名施設で実施しています。

新年初めての開設となる1月6日、新たな気持ちで一年を迎えようと書き初めをしました。11人の利用者は、
何を書こうか思案しながら、今年の抱負や目標を思い思いに書きました。
 
d0044608_1529211.jpg「普段ボールペンは持っても筆はもたんなあ」と言いながらスラスラ書く人もいれば、他の人が
書いたのを見ては、「まあ、あんたぁ上手に書いて」となかなか筆が進まない人もいました。

今年99歳になる最高齢のMさんは、自分の書き初めを見ながら「なにより元気でいることが一番」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-06 18:03 | 養父支部

2011年 干支のウサギと一緒に~浅野小学校5年生~

d0044608_15264998.jpg
今年「卯年」生まれの児童を取材するため12月22日、浅野小学校を訪問しました。

浅野小学校は、24年度より広谷小学校と統合が決まり長い歴史に幕を閉じます。

最後の卒業生となる9人の5年生は、「心優しく思いやりがあり一致団結している」と担任の先生。

教頭先生は「これからの困難や苦難を“ピョン”と乗り越えて飛躍してもらいたい」とメッセージを送っていました。

児童たちは「少年野球をがんばりたい」。「体をきたえてスポーツをがんばりたい」。「算数とバレーをがんばりたい」とそれぞれ今年の抱負を元気いっぱいに話してくれました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-06 12:35 | 養父支部

謹賀新年

d0044608_14123018.jpg

明けましておめでとうございます。
皆さまには、輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

仕事始めの本日、手芸ボランティアさんがお正月用のおめでたい箸袋セットを届けていただきました。
早速、今週からはじまる給食サービスにお付けしようと思います。
ありがとうございました。


今年もブログを通じて、皆様にタイムリーな情報を提供したいと思います。
本年もどうぞよろしくお願申し上げます。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-01-04 12:32 | 養父支部