石巻市 湊小学校へ

児童図書420冊贈る

高柳小学校の保護者と児童が、被災地へ児童図書を贈る活動を行いました。

児童が自宅にある本を持ち寄り、集まった約120冊を持ち、8月23日に保護者と一緒に養父市を出発。24日には石巻市の住吉中学校に間借りしている湊小学校に届けられました。また、両校の交流も行われました。

26日には、養父市有志で集め、小学校の先生が児童図書として選んだ本、約300冊を被災地支援に向かうボランティアバスに載せ、湊小学校の教頭先生へ手渡されました。
d0044608_11365850.jpg
▲災害復興支援ボランティア(左)から教頭先生(右)に本が渡されました(=8月28日、石巻市立住吉中学校)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-09-06 11:37 | 本部

想いを届ける応援メッセージ

d0044608_11401918.jpg
 
 高柳郵便局(中島一成局長)が提案し、東日本大震災の被災地へ向けた応援メッセージを募り、養父市社協を通じて、宮城県石巻市へと送る取り組みが行われました。

 この取り組みに、子どもから高齢者、ふれあい郵便ボランティアとたくさんの方から約160枚のハガキが寄せられました。

 ハガキには、被災地の方の身体を気づかう言葉や笑顔を大切にしてほしい、一歩ずつ前進してほしいなどの復興にむけた応援メッセージや、ひまわりのイラストやちぎり絵のカニ、二人で肩を組み手を振る人の絵などがかかれていました。

 8月3日には、ボランティアが協力して、模造紙5枚にハガキと折り鶴を貼り、「大空に翼を広げてとどけます私の心を」「手をとりあって未来へ」「ともに歩もう」などと大きな字で想いを書きました。

 後日、石巻市社協へ送られ、仮設住宅のコミュニティーセンターや避難所へ掲示されました。


★神戸新聞記事
[PR]

by yabu-wel1661 | 2011-09-06 11:12 | 本部