「ほっ」と。キャンペーン

船谷区 ~ラジオ体操でつながる地域の輪~

「みんなで体を動かして気分をリフレッシュしよう」の合言葉ではじまった船谷区のラジオ体操。
これは、区民の健康づくりと親睦を深めるため、これまで子ども会だけで行っていたラジオ体操を全区民で取り組もうと、民生委員や福祉委員の呼びかけによりはじまったものです。
8月21日、船谷区特製「オリジナル出席カード」を持った子どもや大人たち20人が、会場の日枝神社に集まりました。
ラジオ体操で体を動かした後は、みんなで「やぶからぼうたいそう」。リズムに乗って気持ちの良い汗を流しました。
参加者は、「朝の体操で気分がしゃんとします。ここで地域の人にお会いできるので、あいさつ程度のお付
き合いの人も気軽にお話できるようになりました」と笑顔でした。

福祉委員のNさんは「お互い顔を合わせる良い機会になりました。今後は区民みんなが参加できる『お散歩クラブ』を毎週土曜日に行っていますので、たくさんの人に呼びかけて地域の輪を広げていきたいです」と話していました。
d0044608_9404497.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2012-08-30 18:35 | 養父支部

みんなで楽しく健康体操「なごみの会」

 なごみの会は、毎週火曜日に健康づくりのため、伊佐ふれあい倶楽部でストレッチや歌体操などを行っています。
 同会は、『はばたん体操』や竹の棒を使った『やぶからぼうたいそう』のほか、「本でこんな体操が載ってたからしてみような」とメンバーが新しい体操を持ちより、教え合いながら気持ちよく汗を流しています。また、最近では会員が『シャボン玉』の歌詞を替えたオリジナルの歌体操を作りました。
 休憩中も「手をグー・パーにするのをよー間違えるんや」「間違ってもええわぁ。間違えないよう意識してると頭の体操にもなるしな」など会話が盛り上がっています。
 メンバーは、「楽しくて毎回参加してたら、曲がりにくかった足も動きやすくなってきたわ」と汗を拭きながら話し、代表者は「みんなで集まって大きな声で歌いながら体操したり、笑ったりしながら楽しく続けることで心も体も元気になりますね」と笑顔でした。
d0044608_1291580.jpg


















▲「みなみのしまのハメハメハだいおう」の音楽に合わせて体操をするメンバー(=7月31日)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2012-08-15 12:10 | 八鹿支部

“ちょっとたのまれ隊”の新しい取り組み

 八鹿町下八木区の老人クラブの有志で結成している“ちょっとたのまれ隊”は、☆お互いに助け合い、支え合って、「元気で」「明るく」「楽しく」くらしましょう☆を合言葉に、様々な助け合い活動をしています。
 同グループは高齢者世帯のゴミ出しや生活用品の買い出しなどの手伝いをしています。7月12日から高齢者の買い物支援として、隊員が運転して一緒に出かける「買い物ツアー」が行われました。この取り組みのため、隊員のみなさんは警察から安全運転講習を受講し準備をしてきました。
 参加された方は「区の方々が見守り活動やエコカーテンづくりなど様々な取り組みをしてくださりありがたいです。今回のようにみんなでおしゃべりしながら楽しく買い物ができて元気がでました」と話し、隊員は「私達もみなさんと買い物ができて楽しいですし、ゆっくり買い物をするのも気分転換にもなりますね」と笑顔で話していました。
 このツアー開催にあたり、気をつかう人もあるため参加費の代わりに高齢者のバス利用料程度の募金をしてもらっています。集まった募金は被災地への義援金、区の車いす購入費などに使う予定です。
d0044608_17251994.jpg

















▲助け合いの心から始まった取り組み。この支援は毎月第2、第4木曜日に行う予定です(=7月12日)
[PR]

by yabu-wel1661 | 2012-08-14 17:27 | 八鹿支部