七夕飾りの前で響いた“かわいい歌声”

d0044608_15272879.jpg6月24日、高柳ふれあい倶楽部で「子育てサロンたなばた交流会」が行われ、29組64人の親子の参加がありました。

これは、プログラムの企画から準備、当日の運営までをボランティアグループ「子育て支援ようか」が行ったもので、お昼の食事づくりは高柳地域のボランティアが協力しました。

まず、親子で短冊に願い事を書いて笹に結びつけた後、歌や手遊び、人形劇やエプロンシアターを見て楽しみました。「たなばたさま」を歌うときには、子どもたちも前に出て、恥ずかしがりながらも、かわいい声を聞かせてくれました。

その後、参加者は、ボランティアの準備したおにぎりやそうめんを一緒に食べながら交流。初対面だった子どもたちも仲良くなり、一緒に遊ぶ姿も見られました。参加者の玉越奈弓さん(大森)は「普段のサロンでは喋らないお母さんたちとも食事を一緒に取ることでゆっくり話せました」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-06-24 18:24 | 八鹿支部