岩崎区 頑張ろう会

岩崎(いわさい)区では、高齢者の健康づくりと、地域の子どもの成長を見守ることを活動目標に、ふれあいいきいきサロン「岩崎頑張ろう会」を実施しています。年に6回、健康に関する講座や体操、子どもと昔遊びで交流などを行っています。

8月6日には、区内にある寺の本堂に、高齢者や子ども、保護者など16人が集まり、ボランティアグループ「介護予防サポーターようか」によるレクリエーションなどを行いました。

最初に、戦争を題材にした絵本の読み聞かせが行われ、参加した高齢者からも戦時中の生活の様子などが語られました。

その後も手遊びやパズルゲームなどを行い、最後に冷やしたスイカを食べて交流しました。
d0044608_15564431.jpg

参加した藤原彩さん(4年生)は「パズルと本を読んだのが楽しかった」また、サロン代表者で岩崎老人クラブ会長の川崎安夫さんは「小さな村で子どもの数も少ないので、子どもたちがおじいちゃんおばあちゃんとも気軽に話せるよう普段から声かけを心がけています」と話していました。
[PR]

by yabu-wel1661 | 2009-09-01 18:30 | 八鹿支部