ひとり暮らし高齢者のつどい「千草の会」

話が弾んだ!笑顔が咲いた!

「元気にしとんさったかえ」会場のあちらこちらで再会を喜ぶ声。

12月18日、ひとり暮らし高齢者が親睦と交流を図る「千草の会」が八鹿老人福祉センターで行われ、38人が参加しました。

最初に、八鹿幼稚園児がクリスマスにちなんだ歌やハンドベル演奏などを行ってから、参加者と一緒にお手玉や、こままわしなどの昔遊びを楽しみました。

くらしのクリエーターによる振り込め詐欺防止の紙芝居を見た後、ボランティアも一緒に昼食をとりながら交流。午後からはマジックショーを見たり、ハーモニカの演奏を聴いたりし、最後にケーキとコーヒーでティータイムを楽しみました。

 参加したHさんは「初めて参加しました。楽しい出し物がたくさんあり、びっくりしました。次は習っている社交ダンスをみんなでしたいです」と話していました。
d0044608_15431390.jpg

[PR]

by yabu-wel1661 | 2010-01-12 18:38 | 八鹿支部